--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/30(日) 01:55 プレーンヨーグルト
最近は無糖でも食べられるのが不思議な感じ。
コーヒーは砂糖入れたほうが美味しい気がしますが、ミルクだけでも十分いけます。
…だからなに、というわけでもなく。

>ドリームクラブ
とりあえず始めてみました。
まだ2週しか進めてません。
指名は玲香さんで。
関西弁で気のおけない感じがいい。
で、ゲームシステムは2週ぐらいでもだいたいはつかめました。
あとはどうこれを効率よく攻略していくか、って話だと思うんだけど・・・。
わりとリアルタイムでのアクションを要求されるので、難度はなにげに高いような。
カラオケの合いの手でさっぱりシンクロできなくて苦笑い。
意外にも(失礼)歌上手かったんで素敵! だったのになぁ・・・面目ねえ。

>ささめきこと その30 嘘と罰
重たい展開が続いています。
今月も晴れることはなく。
(全く別の漫画ですが、「君に届け」もずっと曇り空、いやむしろ大雨(ぉ)なので、読むほうとしてはなかなか辛いものが…相乗効果というか、なんというか(^^;;)
タイトルの意味は、純夏の「女の子を好きじゃない」という嘘をついた罰は、大好きな風間が目を合わせてくれないこと、ということ。
…厳しいですね。

今月衝撃的だったのは、漫画の絵としてもこれをそのまま描いていること。
風間の顔が全く描かれていないのです。
後ろ向きだけ。
まさに純夏の感覚をそのまま読者が感じることができるのです。
いや~、すごいと思いました。
気合と凄みを感じます。

純夏は風間のことで悩むのをしばらくやめよう、と決意しています。
一度時間を置くことも必要なのかもしれません。
その中で、少し光明が見えつつはありますし。
悩みをちょっと置いておいて、空手に集中できたときにつかんだ感じ。
「風間と出会う前の私」。
自分をしっかりつかんでいる感覚。
でも、風間と出会って純夏は変わってしまった。
当然ながら、変わる前に戻れるわけではないのですが、ただ、今回、純夏がつかんだ自分自身の感覚ってのはたぶんいずれ助けになるんじゃないか、と思います。
どういう形でこの曇り空が晴れるかはまだ推測がつかないのだけど。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/425-67cda691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。