>アマガミ
梨穂子ナカヨシルート成功。
良いオチでした。
最後の最後で思い至るなんて私も鈍いにもほどがある(笑)。
商店会(でしたっけ?)の出し物で準備していた二人羽織用の羽織をクリスマスパーティで活用するとは…。
ともあれ、ラブラブですね。
ナカヨシルートの方がラブラブなんじゃ? とは作品スレでもよく話題に挙がっていることですが、あながち嘘でもないですね。
むしろ、ふだんの梨穂子らしさがよく出ているのがナカヨシルートという気がします。
スキだと、おしゃれしてデートして、自宅に戻ってきて、いいところで美也に乱入されて、送っていったところでキスをして…という流れです。
それはそれでいいのだけれど、どこか借りてきたような猫のような雰囲気がなくもなく。

ナカヨシだと、茶道部の先輩二人が登場頻度高いのが楽しいですね。
”夫婦”仲をからかわれるのもまた良し(笑)。
茶道部での梨穂子を含めて全部の梨穂子が好きなんですから、それを見られるのがうれしい。

にしても、

「いや、本当に梨穂子と一緒にいると楽しいよ」

これって最高の「I LOVE YOU」ですよね~。

さて、梨穂子・薫のスキBESTとナカヨシはこれで見たので、いよいよ修羅場と噂のスキGOODとスキBADを見てみることにしましょう。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/378-0e1f3cf8