「女の子はファンタジーが好きだね」

>「この恋は実らない」1巻(武富智(たけとみとも)、集英社ヤングジャンプコミックス)
青年マンガに見えない、ふんわりとかわいらしい表紙がいい感じです。
本編はもう少し青年マンガっぽいタッチ。
知っている作家さんだと浦沢直樹さんと似た感じ。
それだけだったらたぶん買わなかったんですが…(ぉ)<別に認めてないわけではなく、ちょっと今の浦沢作品は重たすぎて受け付けない所がある、ということです(汗)
それはさておき、この作品を一言で紹介すると
 「ラブホ10連泊しちゃうようなイケメンが純粋無垢で天然なお嬢様に恋をしたら…?」
…なにそのいかにもありがちな設定(笑)。
でも面白いですから、これは。
ありふれたネタでもちゃんと描ける人が描けば面白いという良い見本です。
ボーイミーツガールは永遠のラブソング♪(壊
個人的には「Bバージン」(山田玲司、小学館)をどうしても思い出してしまいますね。
主人公がモテモテなのは似ていてもだいぶその実態は違いますが、結局のところ本気になったら同じだよな、と思います。
「何が」同じなのかはいまいち分からなくても(ぉ
…作中のセリフからだと

「いつも通りは通用しない」

(いつも通り=外面の自分)ってことでしょうかね。
本気の恋なら本当の自分で勝負するしかない。

最初に引用したセリフは主人公輝(ひかる)のものです。
ひっくり返せば「男もファンタジーが好き」だと思います(笑)。
ヒロインの百合子みたいな女性がそうそういるわけない、んですが、でもやっぱり憧れてしまうわけで。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/37-6b216225