>闘神都市Ⅲ
準決勝でマダラガを倒し、決勝でレメディアと対戦。
先にマダラガ戦書いておくと、そこまで苦労はしませんでした。
あるアイテムをナナからゲットしておいて、戦闘でタイミングを図って使えば敵の大ダメージ技を防げるので、後はそのままHP削れば勝てます。
どっちかというと、マダラガ戦に関しては上記のアイテム集めも含めてイベントフラグ探しの方が大変だった印象(^^;;

で、決勝ですが…さすがにネタバレ度高いので追記で書きます。
決勝戦はレメディアが相手。
が、その前日付近のイベントが強烈。
探していたナクトの父、レグルスが決勝前に登場するのですが、変わり果てています。
以前の回想では若干荒っぽくも非道なことはしない男だったように見えましたが、まるで某クランクのように街に出てきては狼藉を繰り返しています。
決勝の前日、ついに衝突したナクトですが、歯が立たずに倒されようかと言うところでレメディア、そしてボルトによって救われます。
…う~ん、まあ、イベントそのものはあっておかしくない形と思うんですが、仮にも闘神大会決勝に残っているのに、主人公弱すぎませんか(汗)。
しかも、対戦相手のレメディアに助けられてるし。

その実力差(?)の通り決勝では負けてしまいます。
これ、どうやら勝てないイベント戦の模様で…。
ダメージは通ってた筈ですが(数字まで見る余裕がなかったんですけど(苦笑))、ボス戦にありがちな”HP等のデータが見えない仕様”なんでどこまで減らせたのかは分からず。
負けた後、羽純とレメディアには一度会えるものの、盗まれたお金を取り戻そうと控え室を出ようとしたところで何者かによって昏倒させられ、気付いたらレメディアと羽純は闘神区画に入っていて会えない、という事態。
羽純は闘神区画で敗戦ペナルティの無償労働、レメディアも闘神区画の中で、二人に会おうとして暴れた結果、闘神都市からナクトは追い出されます。
ここでなんと、ようやくOPムービーが入ります(ぇ
で、1年後…外で修行して戻ってきたナクトが待っていたアザミ(マダラガの元パートナー)に会う、というところから第2部(2年目)スタートです。

ということで、2年目進行中。
ここまでの感想としてはぎりぎり80点ぐらいの印象。
主人公のキャラに好感が持てないのがねぇ…(^^;;
若干シンパシーは感じなくもないのだけど(ぉ
もちょっと能動的であって欲しいというか、賢く行動できないもんか、というところが多いです。
あとは戦闘部分かな。
やっぱりちょっと飽きてくる気が。
工夫する部分があんまりないのがね。
エロゲーで頭使わされすぎてもそれはそれで嫌なんだけど(笑)。
そのエロシーンが主ですが、絵に関しては文句ありません。
期待通りですね。
メイン原画MIN-NARAKENさんの絵目当てで買いましたのでそれだけは満足です。
それ以外の原画家さんの絵もさすがアリスソフトという出来。
時々、戦闘に出てくる3Dキャラで変なのがいますが…あれは気にしちゃいけないんでしょうねぇ・・・(笑)。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/312-029d827f