>コンチェルトノート
3人目、星華をクリア。
途中であからさまにもうひとつルートがありそうな選択肢があった(そっちはおそらくノーマルEND)ので、そちらも見てから次に行こうかと思います。
というか、意外や意外、グッドルートなのにエッチが1回しかなかったのでぜひ見たい、というのが本音かな(笑)。
(エッチシーンはヒロインごとに2回(たぶん固定))

で、まあ、タイトルにも書いたように星華は恋愛面ではとことん弱いというか、経験がないので、うろたえまくっているところがめがっさ可愛いのです。
やたらとハイスペックで気風もよくて、莉都にも負けず劣らずの無敵っぷりでありながら、そこだけは乙女なんだなぁ・・・。
また、原画オダワラハコネ氏の絵がこういう描写に限っては神がかってまして。
表情の描き分け、表現力がすばらしい。
…一方、エロシーンはさっぱりエロくないし、私服のセンスとか酷いもんですが(マテ

シナリオ的にはなぜか締めよりもそれ以外のシーンがやたらと熱くて盛り上がる、というのは同じでした(苦笑)。
なんなんだ、あのすさまじい描写の格闘シーン(生徒会主催の格闘技大会決勝で莉都と対戦)は…和奏のソフトボール試合シーンにしてもそうだったように、スポーツが絡むとやたらと気合が入ってますよ。

星華ルートにおいて、主人公進矢の役割ってのはふと振り返ってみると目立ったものではないですね。
というか、なんで星華は進矢を好きになったんだろう・・?(ぉ
「いい奴」と最初に評価しているとおり、好感を持てる接し方なり考え方なり行動なり、が彼女の琴線に触れたのでしょう。
どっちにしろ、白雪の時と同様にいきなりキスシーン(進矢の方から強引に)ってのは、いやいや、参りましたよ…いいぞ、もっとy(ry

星華が名凪家の人間であることがもうちょっと深く掘り下げられるのかと思ってましたが、やはりそこは詰めないままでしたね。
なぜ星華にタマが見えないのか(試合中に一瞬だけ見えたようですが)、その理由が出自にありそうなんですけれども。
莉都ルートで、星華ルートに限らず、もろもろの伏線を回収するのかなぁ・・・。
攻略順、莉都は最後の方が良さそうなのでラストにまわす予定で、なかなか先が待ち長いです。

ということで、星華ノーマルルートの後は小夜璃さんにGO!ですよ(笑)。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/290-6eef2ed8