>ティンクル☆くるせいだーす
順調に進んで、3回目はアゼルをクリア
攻略順は出たとこ勝負、直感、好み、そんなとこ(ぉ
次はたぶんロロット、かなぁ?

シナリオに関してはこれまでの3人の中では一番良かったです。
後半で緊張感があったのが理由かな。
ただし、中盤までは相変わらずグダグダです(^^;;
アゼルは言ってみれば世界の敵であり、主人公達くるせいだーすにとっても打ち倒すべき目標なのですが…。
それが判明するのは終盤になってからで、それまではシンが構っていることもあり、仲間であり友人として接しているので、そこからいきなり敵として認識することは難しい。
と言いますか、当然ながら、殺したりしません。
リ・クリエを起こさないための一番の策はアゼルを殺すこと、であっても、シンとその仲間たちはその選択を一顧だにしません。
ここは清々しかった。
収まるべきところへきっちり収まったエンディングでした。
世界崩壊を食い止めるために戦い、その上で愛する人を取り戻して聖夜祭でダンスを踊る、なんてさ。
バカップルにも程がある(ぉ


…あ、バイラスさん、あなたKYですから(マテ
正直ちょっと不憫な人ではあるのですがね。
どっちかというと”愛すべき武人”なんですが、ちょっとキザなのと、自己中な面が強くて私はあんまり好きになれない…アゼルルートで彼のことを理解は出来たかな、とは思うものの。

ヒロインであるアゼルが、お約束で、定番でも、やっぱり可愛いんだなぁ…。
いわゆるクール系ツンデレと言えるキャラで、頑なに人との交流を拒んでいたのが、だんだん他人に興味を持ってきて、親しい人が出来て、愛する人が出来て…。
その変化の様が卑怯なぐらい可愛かった。
純粋がゆえに頑なで無邪気で、けっこう意地っ張り。
第一印象では全然惹かれなかったですが、だいぶ好感度上がりました。
リア√での極悪なラスボスっぷりにけっこう辟易していたものですが(^^;;
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/277-76f0a170