どうにもぐだぐだな感じで過ぎていく9月。
…嗚呼(ぉ
「さかハリ」延期してしまったので、今月は新作の購入予定がありませんでした(過去形)。
とかいいつつ、必要は発明の母(違)、気になるのは見つかるもので…。

以下、18禁ゲームの話題になります。
ご注意。(特にリンク先)

>ティンクル☆くるせいだーす(lillian)
略称「クル☆くる」。
最初に体験版触ったときの印象はあんまり良くありませんでした。
どうにもシナリオに緊張感がないので(^^;;
いや、こういうゲームの設定(ドタバタでライトで萌えでハーレム…的な(爆))でそこに突っ込むのもヤボだとは思いますがね。
動作確認的な「バトル体験版」をプレイしてみて、だいぶ面白そうに思えてきたのです。
動作条件は軽くクリアー。
さすがに買い換えたばかりなだけのことはあります(笑)。
一般的な2Dエロゲには正直オーバースペックですし。とはいえ、このゲームに関してはかなり要求水準は高いようで。必須スペックぎりぎりだとだいぶ重たくなる模様<作品スレより)
で、眠たくなるシナリオ(ぉ)とは打って変わって、バトルに入るとこれが楽しいんですよ。
 →(参考)公式ページのバトル解説 若干ネタバレ入ります
主人公の少年が魔法少女チーム(的なもの←ゲーム中では「生徒会」)率いて魔族と戦うわけですが、動くしよく喋るし忙しい。
で、こういう場合、ややもすると演出過多でテンポが悪くなりがちですがそういうこともないです。
バトルシステムは簡単に言ってリアルタイムRPG的な感じ?
自分の順番が回ってくると攻撃が出来て、2人以上いるとタイミングを合わせて協力攻撃も出来ます。
すぐに攻撃せずに詠唱してより強力な攻撃にしたり、なかなか工夫のしがいがあって面白い。
チュートリアルもちゃんとありますしね。
(もっとも、最初は見ずにやってもできるぐらいで、直感的に理解しやすいシステムです←ここ重要
だんだん強い敵に当たると勝てなくなるので、そこで見ると理解しやすい、かな?(笑))
私はまあ、もともとこういうタイプの戦闘は好きな方ですから非常に馴染みます。
(「サクラ大戦」をちょっと思い出したり…全然違うようで、たぶん演出(エフェクト)が派手だったり、難度が高すぎなかったり、するところが理由でしょうか)
そして、ここまで全く触れずにきましたが、キャラがかわいらしいのももちろん大きな理由。
これが動いて喋るんですよ。
バトルではカットインで大きなイラストが拝めますし。
こういうのを求めていたのかなぁ、となんか妙な感覚を覚えたものです。
…個人的にはどの娘も魅力的ですが、リアが良いかな~。
お姉さんなのに妹でもあり、のほほん巨乳なところが。

とりあえず予約しておきました(笑)。
プレイできるかどうかは別にして(ぉ
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/268-f71a3bf2