インストしたっきりプレイ5分で止まってる「水平線まで何マイル?」はどうしたんだよ、とセルフ突込みしつつ。
> 見上げた空におちていく(あっぷりけ)
魔が差したといいましょうか、このメーカーの最新作「コンチェルトノート」が気になって調べてたら前作もプレイしてみたくなった罠。
いいカモですね!(笑)
新品見当たらなくて残念ながら中古です。
この分は「コンチェルトノート」をきっちり新品で買うということで返すよ!
…にしても、中古価格が低すぎて泣けました。
埋もれてますねぇ。
新作が売れて再評価されると良いと本気で思ってます。
(まあ、新作が外したら私に見る目がなかったということで…テヘ(ぉ))
で、内容に戻りますが。
ん~、ま、個人的に文章が合うんじゃないかな? かな?(ぉ
この2作ともシナリオを担当されている桐月さんの文章は適度に軽く、適度に重たくてバランスが良いです。
引っ掛かりを感じることもなくスムーズに読み進める感じ。
とりあえず新作が出る来月まではこの前作を楽しもうと思います。

・・・あ、そうそう、文章の印象だけ書いて終わりそうになっちゃいました。
内容的には
 「 見上げた空におちていく」
 「コンチェルトノート」
のどちらとも、おおざっぱには学園・日常ラブコメ系。
ただし、前者は近未来SFミステリーの要素が強そうですし(というかエロ薄い?(苦笑))、後者は――体験版が短すぎてはっきりしたことは分かりにくいですが――ファンタジーあるいは伝奇的要素が入ってきそうな感じです。
そこら辺の配合バランスで作品の出来が決まりそう?
…って、前作は既に完成しているものなわけですけど(^^;;
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/264-338d5349