2008/08/02(土) 23:57 進め、か、戻れ、か?(笑)
電撃系雑誌 リトルバスターズ!EX 表紙x3
↑表紙が「リトルバスターズ!EX」祭りになっていたので、全部買ってきました。
どんだけアスキー・メディアワークスに貢いでんだ、って話ですが(爆)。
まあ、中身はほどほどに見るということで(ぉ
ゲーム本体(リトルバスターズ!EX)は沙耶編クリアして後、見事に積んでます。
[理樹君が壊れちゃうモード]をまだ見てないので、いったん他のをクリアしてから見ようかと思います。
この分だといつになることやら。
沙耶編の評価は無印全体の平均よりは落ちるかもしれません。
麻枝さんらしくない拙さが多少感じられたので。
とはいえ、「天然ボケスナイパー」という触れ込みのキャラに期待しただけの分は楽しめたかな、と思いますので…満足度はけっこう高いですよ(笑)。
あそこまではっちゃけてるとはさすがに思うめぇ。

>BackStage(TJR=THE JOLLY ROGER。陽気なラジャー?(笑))
HOOKの姉妹ブランドであるTJRからの2弾目ソフト。
体験版がツボにきてしまったものの、どうしたものか非常に悩んでおります。
8/8と発売日がすぐそこ。
今日も今日とて散財してしまいましたし、盆には言わずもがな夏コミが控えているわけで(あー、今年も現地参加は残念ながら無理そうです。普通に仕事(苦笑))。
ストーリー設定としては、
若手ながら実力のある演出家(ヒロインの一人で、主人公の高校時代の先輩)と組んで、お芝居のビッグイベントに参加して優勝(?)しよう!
と、そういった感じですね。
主人公はキャスト(俳優)兼キャストのまとめ係兼進行(演出の補佐的立場)、といった役回りです。
演出と進行は実力ありそうですが、それ以外のメンバー(キャスト)は素人が多くて前途多難…?
といったところで体験版は終わりです。
良いところで終わるんだ、これが(笑)。
原画家さんの一人は同人誌買ったこともあったりして好きな絵師さんなので、ぜひとも応援したいところではありますが、悩みますね(^^;;

…といいますか、先輩(演出担当。名前は水鏡京香(みかがみきょうか))の声やばすぎでしょ。
美少女ゲーには珍しい渋めの声なんですが、これがもうかっこよくてかつセクシーなもんだから、ねぇ?(ぉ
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/249-488fc3d6