衝動買いがしょっちゅうなのに何を言ってんだ、という感じですが(爆)。

>11eyes -罪と罰と贖いの少女-(Lass)
公式でダウンロードできる体験版をプレイ。
(ただし、今現在公式サーバはさっぱり繋がらないので、同じページにあるミラーサーバから落とした方が無難です(^^;;。かなり人気?)
軽い気持ちで始めたら5時間ぐらいかかりました(笑)。
どこまで本編は長いんだ…。
それでもプレイしてみたくなるんですから、面白いですよ。
公式ジャンルは「侵蝕世界学園伝綺アドベンチャーゲーム」らしい。
騒がしくも楽しくのどかな日常からいきなり非日常に突入するのでそこがスリリング。
で、そっちの世界に行きっぱなしではなく、唐突に日常に戻ってきて、また予期もなく非日常へ、という繰り返しで、メリハリがきいてます。
キャラもそれぞれ個性的で良いですね。
少々ネガティブに言えば”ありがち”とも取れるキャラが多いんですが、それで終わってはいないと思います。
「うゆ」が口癖のメインヒロインとかね(笑)。
それだけ聞くと嫌悪感すら持つ人もいそうですが、過去のエピソードを少しずつ出しつつ、細かい描写でキャラを構築していると感じられるので、どこにでもいる幼馴染キャラ(ぉ)などとは思えなくなってきます。
個人的にはやっぱりクールなおねえさま、美鈴先輩が好きですね~LOVE(* ̄▽ ̄*)

シナリオ・原画とも複数での製作ながら、ギャップがありすぎることもないので、そこはきっちりすり合わせがなされていると見ていいでしょう。
少し気になるとすれば、女性キャラに比べて男性キャラの造形はちょっと野暮ったい感じがあることぐらい。
あと、女の子の顔・プロポーションは基本的には申し分ないんですけど、なんかどのキャラも腕が細すぎないか、とは思いました(^^;;
いや、男としては太すぎても困りますけど、あまりにも折れそうな感じなのはちょっと違和感があります。

さあ、どうしましょうかね。
パソコンを新調しなきゃならないかも、という状況でうかつな散財はやめろと理性は言ってますが、あんまり言うこと聞ける自信がありません(爆)。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/199-54c3e81c