--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>ToHeart2 AnotherDays
とにもかくにもクリアしました。
プレイ時間は4時間ぐらいでしょうか。
前作よりは短い印象。
攻略キャラは予定通り(つまり、このブログのサイドバーの広告で選択したキャラ(笑))、シルファでした。
一度決定してしまうとマップ画面で他のキャラは登場しなくなりますね。
まあ、他のルートでもそうかどうかは分かりませんが。

っと、そうそう、前作ToHeart2はPS2版のみプレイしてますので、そっちの感想のリンクを貼っておきます。
 →ゲームレビュー:ToHeart2(Optimist's Room)
全体のレビュー書いて、キャラ数けっこうあるのにキャラごとにもコメントして、けっこうがんばってたなあ、あの頃の私…(ぉ
いや、今でも美少女ゲーム好きな気持ちはもちろんなくしてませんけど(^^;;

それはさておき、プレイ開始当初の印象どおり、かなり悪ノリしているというかハチャメチャな度合いが強いのはほぼ全編そうだったような。
とはいえ、シルファルートは終盤でそれどころでないテンションになるので、さすがにその辺りではおさえめになりますが。
にしても、ちょっといろいろ自重してよ、プリーズ! とは正直思いました(笑)
…主にシモネタ方面で(ぉ

現時点での評価は前作より落ちるかなぁ。
10点満点で7点ぐらい?(^^;;

オープニングに一言。
たしかに「大阪」?(苦笑)<ToHeart2のキャラをAnotherDaysに入れ替えて、全体にコメディタッチにしたOPムービー
でも、ちょっとこれは中途半端な気が…。
発想は良いと思いますけど、どっちかというと新作ムービーを創った上で、おまけムービーとしてこれを見せてくれたら神だったのに(無茶言うな

それと、OP/ED曲は変更あり。
 OP:曲は同じ「Heart To Heart」だが歌手変更(上原れな)
 ED:新曲「コスモスのように」。歌手はOPと同じ。

EDは前作の方が良かったかなぁ‥・思い入れ補正が入ってしまうので客観的評価は難しいけど(^^;;
残念ながら、歌手の力量も負けている気がします。

次は誰にしようかなぁ…はるみ?(笑)

シルファルートの感想は追記で書きます。
以下、ToHeart2 AnotherDays シルファルートのネタバレを含みます。

メイドロボ=人と同じようであって、でも人とは違う存在。心はあるけれども人間という生物とは決定的に違うもの。
そんな存在とお互い恋に落ちたら…?

そういうテーマである以上、落ち着くところは他に何があるわけでもなく、結末は予想通りでした。
そういう意味では意外性はないですね。
ただし、シルファというキャラの本性にはびっくりさせられました(笑)。
てっきり、メイドロボ三姉妹の中ではおとなしい末っ子で、恥ずかしがってる人見知り、というキャラかと思ってましたので、見事に裏をかかれました。
まあ、人見知りという意味ではあながち間違いでもなく、ただ、厳密に言うとシルファのそれは「内弁慶」というやつですね(笑)。
でも、そんなところも好き。
たしかに惹かれているんだけど、なかなかそれを表に出さないところがもう、素直じゃなくて可愛い<重症です

一度結ばれるところまではかなり良かったかな。
最初はそうとう警戒していたのが、だんだん心を開いていく。
二人の距離が近づいて、それでも首をもたげてきた不安に負けかけて、それを乗り越えて身も心も結ばれる。
(これは18禁ゲームじゃないとできないことですよね…。
メイドロボとのエッチシーンなんて。
ラノベとかでもあるにはありますけど、基本的には映画のように[暗転]が常の気がしますので。
……いや、正直興奮しました<台無しだ)

ただ、その後がちょっとグダグダになっちゃったような。
ちょっと冗長に過ぎたというか、あるいは描き方が拙かったのか。
「メイドロボのご主人様登録」が解けることで、シルファの心も離れていってしまうのではないか? という不安。
それはこういう関係においてもちろん自然な気持ちですが、それをちょっと引っ張りすぎな気がしました。
そんな不安があっても、愛していればこそ送り出して戻ってくるのを待つ、という行動にすぐに移って欲しかった。
躊躇いはあって当然です。
でも、それを長々と描写されてもなぁ、というか。

エピローグで、改めてシルファがメイドロボとして戻ってくるところのシーンは良かっただけに、そこの前の部分が、上記のように冗長に感じられたのが残念でした。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/177-a69ccb8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。