>超昂閃忍ハルカ
1回目はハルカのノーマルEDでした。
純愛ルート? があるとして、そのフラグは立っていたようですが、他にも条件があるのかな?
難度は私にはちょうどいいぐらい。
たぶんやりこむ人にとっては少し物足りないんじゃないでしょうか(^^;;

で、プレイした感覚としてはエスカの時のハマりっぷりからすると若干冷静にプレイできている気がします。
あの時よりもプレイ時間に余裕がないってのが一面影響ありだとしても。
くノ一という設定が個人的にかなりツボではあって、エロシーン、ストーリー展開、それからプレイしがいのあるゲーム部分も、おおむね期待通りです。
ただ、端的に言うとエロシーンでズバリストライク! ってのが少ないかなぁ(^^;;
十分エロいんですけどね。
今まで他のゲームをそれなりにプレイしてきたのが良くも悪くも作用しているのかどうか。
似たようなゲームが他にあるかってえと違うんでしょうけど。
で、そのエッチシーン(シチュエーション)については陵辱系のシーンに絞って述べることにします。
純愛系のエッチはあまりこのゲームらしさというのはないと思うので。
わりと目立つのは緊縛・拘束系
あと、淫虫(?)とか人間以外の生物に絡ませるのもわりにあるような・・・ただ、これは個人的にはあまり受け付けないところがあります(^^;;
そのあたり、プレイした人によっていろいろと印象・感想は違ってくるでしょうね。
まあ、1回目ではハルカの通常・純愛エッチ以外はあまり見ていないので、腰をすえて攻略してみたいと思います。

次回はナリカ攻略を目指して進む予定(というか、既に進行中)
どうせなら鬼畜特化でいってみようかと(ぉ
…しかし、TH2ADはどうした、私。
まあ、器用じゃないのでどちらかに集中する方が良さそうです、という言い訳。
結局PiaキャロG.P.もほとんど進んでませんし…Piaキャロファンの端くれとしては少々後ろめたいのですが(苦笑)。

で、そうそう、キャラについて。
メインのハルカが意外や意外、一番印象が薄い(^^;;
むしろ、ロリツインテ幼なじみのナリカグラマラスポニーおねえさんスバルの方がキャラが立っていますね。
ただし、ストーリー上の主役は間違いなくハルカ。
…タカマル(主人公)? う~ん、ちょっと感情移入しにくいかもしれません。
愛すべきバカではあるものの、考えなしのところがどうも目に付いてしまうので。
前作のきょーちゃんこと恭平も似たようなもんと言えばそうなんですけどね。
どこら辺がそう感じた理由なんだろう?(自問

あとは味方の上弦衆、敵方のノロイ党。
上弦衆の現頭領は実はタカマルの実父で、タカマル自体は龍の者ではあるが現頭領ではないんですよね。
親父かっこよすぎて、ますますタカマルの影の薄さが目立つことに(^^;;
また、ノロイ党は憎むべき敵ではあるのですが、それには事情があって…という回想が重要な場面場面で入ります。
根っからの悪人だったわけではなく、という理由付けですね。
ただ、逆に言えばどうしようもない「悪」をスカッと倒す、という感じにはどうもなりにくい。
そこら辺、ちょっとすっきりしないといえばしない、かな。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/166-15046454