>FORTUNE ARTERIAL
陽菜、クリア。
姉妹は連続で攻略した方が良いかな、という考えで(?)。
というか、並行プレイはどこにいったよ、私(ぉ

では、昨日に引き続き、続きは追記で。
以下、陽菜ルートのネタバレを含みます。

昨日の推測は当たらずとも遠からず、だったかなぁ?
陽菜に孝平が救われたことが何だったか、ってのはかなり明後日の方向でしたけど(^^;;
転校する直前にクラスメートから(孝平には聞こえてないと思って)言われた一言で傷ついていた孝平を救ってくれたのが陽菜だった。
文通を申し出てくれたことで。

しかし、陽菜・かなでクリア後のおまけの1本目には笑いました。
(どうやら姉妹両方クリアしないと開かないっぽい。内容が内容なだけに。)
途中からなんとなく想像はつきましたけどね。
風紀シール恐るべし(爆)。
2本目は陽菜クリアすると開くのかな?
純甘々話。
今回のエロ担当は陽菜かもしれん。
まあ、全キャラエロいです(ぉ
間違いない。

それはさておき、陽菜ルートに関しては…きました、記憶喪失
そうきたかー。
しかも、孝平が以前悠木姉妹と過ごした1年だけを忘れているという。
そこらへん、理由がありそうにも思えますが、結局明らかにはならないままでしたね。
そこが実のところメインではなく、その時の記憶がなくても好きだー! と簡単に言うとそういうことですね(笑)。
陽菜は陽菜、で昔の陽菜も今の陽菜も両方好きだ、と。

陽菜が何事につけ一歩引いている感じがあるのは理由がありました。
昔病気でずっと入院していた陽菜。
彼女を看病していた母が陽菜が治ったのと入れ替わるようにして亡くなってしまったこと。
それにずっと責任を感じてしまっていたから。
だから、最後の最後で幸せになって良いのか躊躇いがあった。
でも、孝平を好きになった。
好きになって幸せになりたいと思った。
だったら、私も幸せになって良いのかな?
それを姉のかなでに告げ、ようやく今まで抱えていたものから解き放たれることが出来た。

…この辺はねぇ、ちょっとこう、「難儀な子だなぁ」とは思いました(苦笑)。
でも、そういう境遇にはなかったけれど、気持ちは想像できるかなぁ、と思います。
うん、かなでと姉妹ということでやはり裏表のストーリーではありましたね。
両方見ないと理解はしづらい。

付き合い始めてからのイチャイチャぶりは姉にも負けず劣らず、さすが姉妹?(笑)
見た目もやっぱり似ているんだなぁ、とイベントCGを見て思ったり。
そりゃ似ているように描いているんだってば、ってな冷静な突っ込みは勘弁な(ぉ

エピローグはちょっとここまでとは違い、卒業式前でした。
普通に秋の日の登校風景。
…でも、それがいかにも陽菜らしいと思いました。
ありふれている普通の幸せが、でもとてもかけがえのないもの。
そんなメッセージ。
ええもう、良かった。

ヨメ! ってのはかなでさんがよく言っているセリフですが、たしかに嫁にするにはたぶんヒロイン中随一な気がしますね。
他のキャラだと妙に落ち着かない気がしてしまうので(笑)。

次は白ちゃん→トゥルー(?)ですねぇ。
このまま勢いでいっちゃいましょうか!
…明日以降にね。
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/155-cf2a724b