--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>Piaキャロットへようこそ!!G.P.
さくらクリアー。
共通ルート含めて6~7時間ぐらいでしょうか?
当初予想していたよりもシナリオのボリュームはあるかも。
ただ、その時間と比してイベントCG&エッチシーンの量はちょっと物足りないかもしれません(^^;;
…あ、エッチシーン自体に関しては思ったよりもこう、「かなり良かった」ですよ(爆)
本編があまりにもニトロブーストしまくりでぶっ飛ばしている(←意味不明)ので、反動でなんかぐっとくるとか、そういう感じ?(笑)

クリア後のメニューオープンは
 ・CG mode
 ・H-SCENE mode

で、G.O.と同様に音楽モードなし。
残念です(´・ω・`)
音楽だけは十分評価に値すると思っているだけに。
主題歌、OP曲はちょっと酷な評価をしましたが、ED曲はそれに比べると良かったです。
ちょっとエフェクト入りすぎなのはご愛嬌?
曲の雰囲気がクリア後の余韻に浸るのに適している(ってなんか変な表現?)ので。
…でも、スタッフロール確認したら歌ってるの同じメンバーでした(アレ?
あんまり私の耳も当てになりませんね。
…難点を挙げると歌詞がよく分からないところ?(台無し

CGモードとエッチシーンモード、1度クリアしてオープンされると、キャラごとの数がはっきり分かってしまうのは…なんとも(^^;;<察してください
もちょっと頑張れたんじゃないかい?
というか、頑張って欲しかった。

さくらルートの考察は以下、追記で。
さくらルートのオチのつけ方は(いろんな意味で)予想の斜め上を行きました。
てっきり「ショコラ」で「美里」な展開かと邪推してました(笑)。
いや、部分的にはそういう展開と言えなくもないのですが、話の締め方が面白かったので。
主人公は戦闘力なんてこれっぽっちもありませんし(むしろ剣の腕が立つさくらの方が断然強い)。
取りえは誰にも負けない不幸体質ぐらいですし(ぉ
が、だからこそ? できる、というか、望む解決方法があった。
普通の(普通じゃない面もある、というのはこの際置いといて)学生ならではの提案。
さくらが一番幸せになれるのはどういう状況か、ってこと。
今まで極道の娘ということで寂しい思いをしてきた彼女が、初めて本当に楽しそうにしていたのは水萌学園でPiaキャロで働いていた時。
だから、そこに戻してあげたい、という答。
それは通らない、とさくらの母が言った時に、ようやく来ましたPiaキャロご一行様(←殴りこみ(笑))。
あそこは良いシーンでしたね。
ヤクザに勝てるウェイトレスとか無茶苦茶ですけど。

そんな感じで。
思ったよりも楽しめました。(←それって期待してなかったってこと?
正直、中盤のカオスっぷり&パロネタ大乱舞っぷりには引きましたけどね(乾
さすがにもう少し自重した方がいいと思うんだけどなぁ…。
最終話予告のアレとか。
「平○桜に浪△の嵐~!」とかさすがにそれはないわ(苦笑)。

…って、そういえば。
キャラについて全く語ってませんね。
さくらは一言で「箱入りでドジッ娘」(ぉ
ともかく初心い。
なのに、育ちが育ちか、剣の腕はべらぼうに立つわ、いざという時のドスはきいてるわ、鍋奉行だわ、で。(最後の関係ない?
そこら辺のメリハリのつき方が面白くて可愛い。
…感じやすいし(何が
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/148-bd3cb62f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。