>Piaキャロットへようこそ!!G.P.
どうにかこうにか進めて学園特区店のオープンにこぎつけました。
まあ、オープンできない、という展開には多分ならないようですが(笑)。
そういう意味で、SLG部分がないのが正直物足りないですねぇ。
ゲーム性があってのPiaキャロだと思うんだけどなぁ。
で、まあ、ADVになっていることに加え、話の区切りは日付ではなく、TVアニメっぽく一話ごとに区切ってある感じになってます。
(話ごとのロード画面見る限り、9話ある模様…って1クールないの?(ぉ))
OPと次回予告が毎度ある徹底ぶり。
共に、もちょっと切れ味があると良かったんですけど(遠い目

キャラについて。
ヒロイン5人にしぼったのは妥当なところでしょう。
(ほんとはもう2、3人多くても、というのが本音かな。でも、前回の反動というのがある気がします)
G.O.においては、15人もいるおかげでキャラの差別化が出来てなかったと思いますし、話の練りこみが明らかに足りないキャラもいたんじゃないかと、個人的に(^^;;
今回の5人はさすがにキャラがかぶっていることもないですし、それぞれの味があるんじゃないかと思いますね。
まあ、”存在感がない”という個性を持たされている美咲というキャラもいますけど(^^;;
4話まで進めたところでは、今のところキャラづくりそのものはべた褒めでもないけれど良い感触です。

シナリオ。
最初の感想にも書いたように、「悪乗り」してますね。
どっちかというと良い意味よりも悪い意味で(ぉ
まあ、楽しめてないかと言うとそうでもないのだけど、やっぱり居心地の悪さは否定しようもないというか。
私にとってのPiaキャロはやっぱり「3」が基準になってしまうので、ここまで良くも悪くも破天荒なのはなんかねぇ…違和感がありすぎてどうにもこうにも(^^;;

「出会いは偶然で どこにでもあることでも 私には大事なストーリー~♪」(「3」OP曲の冒頭)

なので。
キャラにしろ、ストーリーにしろ、極端な個性ってのを求めてPiaキャロをプレイしているわけじゃ…ないんだけどなぁ(苦笑)。

グラフィック。
「FORTUNE ARTERIAL」を同時プレイしているせいかどうしても比較してしまいますが、明らかに見劣りしてますね、残念ながら。
端的に背景とか。
まあ、どうにかアベレージではあると思いますけど、Piaキャロがそれではどうなのよ、と。
関連して、システム(ゲームエンジン?)もちょっと厳しい。
凝っていることしてないのに、こっちの方が重たいんですよ。
単純に会話部分でのレスポンスもちょっとこう、微妙にワンテンポ遅くてちょっと快適じゃありません。
もう少しがんばってほしいところ。

そんなところで。
攻略は、このシリーズ恒例にのっとり(?)、メインと思われる陽奈は後にして、なぜかヤのつく職業の娘さん、さくらに突進中。
…なんかこうね、見た目+設定的に(ぇ
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/143-ffd2ec50