--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>リトルバスターズ!
なんてこった・・・。
プレイ前の印象ではどうにも惹かれるものを感じなかったので最後に回したわけですが、なんつうものを見せてくれやがるんでしょうか。
驚かされてばかりですね。
なんかもう、よくわからないけれど、考えさせられる部分が多くて。
以下、美魚ルートのネタバレ含みます。

すっごく無粋な分析をしてみるならば、美魚(と美鳥)は二重人格ということになるんでしょうか。
二人一緒の姿が見えるのは理樹だけであり、また見える理由も分からないとしても。

生きているってのは何なのか。
現実って何? 過去って何? 記憶とは何?
全ての境界線は曖昧で紙一重。
表裏一体。
人はどんなに近づいても交わることはない。
それ自体が既に孤独。
でも、だからこそ、人は誰かといることで何かを感じることができるんでしょう。
…正直まとまりません(苦笑)。

ED曲はクドと同じく「雨のち晴れ」でした。
ED背景がほとんど同じ構成で
 クド:歯車
 美魚:日傘

だというのはよく理解できる一方で「使いまわし?」とか思ってしまったのも事実ですが(ぉ
管理人のみが読めるようにする

トラックバックURL
→http://optfs.blog62.fc2.com/tb.php/105-0ec2e7d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。