s-IMG_2807.jpg
JR宮崎駅。南国風味。実際、福岡よりは日差しが心持ち強かったような。

10月10日はお餅の日。そして「たまこラブストーリー」BD/DVD発売日です!(→公式サイト
ですが、まだそこまでは遠い。
「発売日、遠いよ!」(←劇中たまこのセリフパロディ) ということで、現在唯一上映している宮崎セントラルシネマまで観に行ってきました。
(実は先月7月19日にも、佐賀にある109シネマズ佐賀で鑑賞。→その時のツイート
「『思い出のマーニー』もその時に一緒に観て、その後で計5回観ています。
原作読むとより味わい深く、2回観てやっと面白くなる映画ですね。
これについてはまた機会があれば)
2014/08/01(金) 20:58 さて困った
正直書くネタがない。
まあ、日々の雑感はTwitterで吐き出してるからとも言えるね。
ミニブログたるTwitterの方がアウトプットが楽なのだ。
写真のアップも手軽だし。
ブログだと、
写真のファイルサイズ圧縮
→ブログのサーバーに写真をアップ
→ブログ記事内で写真へのリンクを張る
という3工程が必要。
対してTwitterだとそのままアップできるので1行程。
この違いは大きい。

思い出のマーニーは今のところ3回鑑賞。
たまこラブストーリーで10回行っていることも含めて、今年はよく映画館に行っている。
アナと雪の女王も3回。
どうも私は好きな作品を何度も観るのが性分らしい。
話戻して、思い出のマーニーは観るたびに好きになっていて、当初のよくわからない印象は払しょくされている。
ただ、私も初回で感じた作品のテーマの伝わりにくさ、絵面の地味さ加減はたぶんヒットにつながりにくい要素だよなぁ、と思う。
一度謎がわかってからでないと、後半のクライマックス部分の真の意味がわからないのが惜しい。
でも、杏奈の造形はものすごく共感度高いんだよなぁ。
あれはもう、私としてはあるある、としか言いようがない。
そして家族の間の愛情をああいう形で描いていることにとても愛おしさと感謝を覚えるのだ。