原作を読んだのは大昔なので、さすがに詳細は忘れてましたが、作品の雰囲気や人物の名前や台詞とかは意外と覚えているものです。
よく作ったなぁと思えるだけの作りこみ、キャストの選択、とても良かったです。
本を読んでのイメージからするとより壮大で、派手な方向に振っている感じはあるものの、作品の雰囲気を保った上で膨らませているので違和感はありません。
まあ、映像の動きがかなり激しいので観るとかなり疲れるのはちょっと”思いがけなかった”かな。
せっかくなので、家にある原作を少し読み返してみようと思います。