--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>置き場がない!(あかべぇそふとつぅ)
5月発売予定。
シナリオ:健速
ということで気になったので置いてみました。
しばらく置くものなくて寂しかったですしね。
内容はロボットヒーローSFもの?
かっこいいロボットも活躍する機会がなくて置き場がなければ邪魔なだけ…ってそりゃあんまりな、という設定のようです(笑)。
キャラはメインヒロインと思われるシャノン(生体コンピュータっ娘)がパッと見の印象では好きだったんですが、ブログパーツは恋歌(れんか。いわゆる幼なじみなお嬢様。気さくで世話焼きなのはお約束)が”あんドーナツ”くわえているのが可愛かったのでこっちにしました(笑)。
で、置いてみたはいいですが、リンク先の設定が間違っているらしくちゃんとリンクしません。
(パーツ自体はブログにあるのですが、パーツからリンク先につなぐのは公式ページ側での処理であるため、こっちで変更ができません)
休み明けに直っていることを期待しよう…って年末年始休みなんじゃ?(^^;;
ああでも、コミケ年末にあるからまだ活動してますね、たぶん。
問い合わせメール出したので、見てくれることを期待しましょう。
スポンサーサイト
2009/12/24(木) 19:21 コーヒーが主食
冬といえばあったかい飲み物。
コーヒー好きなんで、ドリップで多めに淹れてそれをちびちび飲むというのが個人的に定番なんですが、困ったことにここしばらくコーヒーが胃腸にさわるようになってます。
しょうがないので紅茶のティーバッグを徳用で買ってきて飲んでますが(紅茶はポットで淹れるまではしてないです)、ちょっと物足りません。
まあ、紅茶も好きなんですがパンチが足りないので。
根っこはストレスなんでしょうけど…簡単に解決しそうにないですしね。
ふぅ。
2009/12/23(水) 22:12 神獣から火狐へ
ある理由により使用ブラウザをSleipnirからFirefoxへと変更。
メインはOperaなのは変わりません。
メールからのリンクはSleipnirが開いたりするので、設定変更できればいいんだけど…やり方がすぐに分からないのでとりあえずこのままです。
使用感そのものはそんなに差はなし。

君に届けやささめきことのアニメをぼちぼち見ています。
録画していると逆に見ないというのは困ったものですね(^^;;
どっちも期待には十分こたえる出来だと思います。

>君に届け
絵の違和感なし。
ストーリーも原作を踏襲していてグッド。
むしろ少しくずしてもいいんじゃ? というぐらいですね。
声に関しては爽子の能登さん、くるみの平野さんはちょっとイメージと違いましたが、慣れてくるといい感じかな。
元々好きなお二人なんで、声聴けること自体はうれしいんですよ。

>ささめきこと
こちらも絵・ストーリーともほぼ原作どおり。
君に届けと比較するとアレンジ度合いが大きいかな。
特にあずさが原作よりも目立っている感じがします。
シナリオのテイストは1話シリアス、2話以降はギャグ寄り、なのは原作と同じ。
12話がアニメオリジナルらしいので、アニメスタッフのお手並み拝見です。
たぶん、大きなネタバレはしないと思います(笑)。
でも、気になる人はスルーしてね(ぉ

やっぱり無理っぽいですね…ネタバレ注意(汗)


別マ 2010年1月号
(愛用のRicohR3の充電機が見当たらず、弟から借りた代用のCanonIXY 70で撮ってます。)

買うの遅れました。
「君に届け」アニメ放送内でのネタバレ(*)の件は酷かったですが、そのこととはたぶん関係ないです、ハイ。

* 第10回の君に届け放送後のミニコーナー「キミトド」で今号の君届の内容についてネタバレしてしまったこと。
本誌読んでらっしゃる方は分かるでしょうが、この作品のクライマックスといってもいい内容をバラしてはダメだと思います(^^;;
まあ、放送時点ではまだ読めない本誌連載の内容を先取りして教えちゃおう! ということなんで、アニメ視聴者へのサービスという意図なのは理解できます。
ただ、よりにもよってこのマンガの核心となる内容を言ってしまうのは勇み足が過ぎました。
アニメだけ観ている人もいるし、単行本派の人もいるし、物語の先を想像する楽しみを奪わないでくださいよ…。
しかも、別マの編集長という立場の方が。
(補足:アニメは2クール予定で、連載最新号まではまず届かない進行ペースです。
現最新単行本9巻はこの”核心”の直前で終わっています)
私は幸いにして本誌も欠かさずチェックしている人間ですから被害はないですが、正直これはないと思いました。

気を取り直していきましょう。
全部読んでいるほどの読者ではないので、気になったところだけ。

>君に届け
ということで事前におおまかな内容は把握してましたが(苦笑)、当然マンガ自体に罪があるわけもなく。
前回のアレの次、ということでさらに幸せムードいっぱいですね。
いや~、これはいいです。
ニヤニヤしますね(笑)。
爽子ももちろんだけど、風早が特にかわいい。
悪いことなんて何もない。
でも、そりゃ慌てふためくし、いっぱいいっぱいだし、うろたえるし、ドキドキするし、もう、ねえ(笑)。
笑顔も照れ顔も全開ですよ。
しばらく風早こういう顔してなかったですからね。
やっぱり彼の魅力は笑顔だと思うし、それこそが爽子を力づけて惹きつけたのですから。
追記。
今回のくるみは最高潮にかっこいいです。
必見!
振られてなお、いやむしろ輝く女を描くとは恐るべし、椎名先生。


>青空エール
まだ話数いってないわりにいきなり重い展開キチャッター! という前回まで。
つばさが大介とどう向かい合うのか注目でしたが、いかにもこの作品らしいベクトルを保って乗り越えました。
いや、心が強いよ。
つばさだけじゃなく大介もね。
失敗を糧にして前に進む。
失敗したことをきっといい経験だった、と思えるようにするんだ! という強い意志。
一貫して描いているテーマが眩しくて心地よいです。
ただまあ、序盤のブラバン1年生組とつばさとの会話はちょっとダルかったかな。
必要なセリフはもちろん多いんだけど、ちょっと散漫になっている感じがありました。
大介はつばさのことを大事で特別だとは思っているけど、恋人としてはまだ考えられない、ということなんでしょうね。
そのへん、まっすぐだけど不器用ですねぇ。
親交のある椎名先生に続き(というのもなんか変?)こちらも産休で2ヶ月休みとのこと。
復帰を楽しみに待ちます。

>ベリーダイナマイト
あざといんだけど、ついつい読んでしまう上手さがあります。
悔しい、でも面白い! とかそんな感じ(笑)。
アイドルユニットの片割れ、麻衣がドラマの仕事で初のキスシーン。
強がってなんともないようにこなしたけど、やっぱり実は動揺していて、というところ。
相手役がまたイケメンだけど性格が悪い、俺様でわがままで、適当に仕事やっているようなヤツ。
でも実はちゃんと演技力あって、本格的に演技やりたい意志もあるし、話してみれば意外に素直な面も見せる。
なにそのいかにもな設定は! なんて思いつつもなんかいいやつに見えてくるから困る(笑)。
台詞回しや絵の上手さももちろんあって…う~ん、総合的に上手いんでしょうね<正直よくわかりません(ぉ
この彼とは今後も密かに(実は演技派というのは麻衣だけしか知らないので)仲良くしていくんでしょうね。
一方で、麻衣をずっと応援してくれていたご近所さんの一般人の男の子がもう一人。
麻衣を好きになりかけていることを自覚して、自分から距離を置こうとしたのですが、麻衣はこれを拒否してデートしよう! と言い出す。
なにその(ry
たぶん、麻衣も(恋心まではいかずとも)気になっているんですよね、この子のこと。
ただのファンなんて思ってない、って言っちゃってますし(笑)。
波乱含みで次へ続く!
ほんと、嫌になるぐらい次が読みたくなる手腕はお見事です。

>ストロボ・エッジ
この雑誌でたぶん安定して人気のある作品。
たしかに絵が上手いし、話がこっているというか、むしろイライラするぐらいじれったくてややこしいというか(^^;;
個人的には単行本までは買ってなくて、じっくり読むという感じではないんですが、たいていざっとは読んでみる作品です。
ん~、好き嫌いは分かれるかもしれません。
や、安定して人気があるとか言っておきながら矛盾してますが、たぶん男の子にはウケが悪いと思います;;
反面、女の子には面白いんじゃないかなあ。
想像ですけど。
内容は、

主人公の女の子には一途に想っている男の子がいて、その子は学校一の人気者で、でも、その親友の男の子にも惚れられていて。
片想いの彼には一度振られたけど、今でも親しい友人として仲良くしていて、実は彼の方も今では主人公のことを好きになっていて、でも主人公には言い出せていない。
そんな中で、その親友君の元カノが現れて爆弾発言。
ちょっと待って、今彼に告白しちゃったら彼と親友の仲をまた壊しちゃう!?
だったら告白なんてしない。
この想いは諦める。


…いや、待て待て。
おかしいだろ、と(^^;;
元カノさんが告白して仲壊れちゃったのは、自分の思いを偽って親友君と付き合ってたりしたせいなのでは。
ストレートに告白してればそこまでこじれませんって。
それに、主人公は知らないですが、実は両想いなわけで。
状況が違うと思うんだけどなぁ…。
でも、このいじらしいというか、けなげな決断が女性には支持されるの、か?
あるいはこのややこしさこそがいいのか。
ただ、私としては、彼と親友との仲を心配しているようで、実は告白して断られる恐怖から無意識に逃げてるんじゃないのか、という推測をしてしまいます。
それは相手のことを思いやっているようで、実は自己満足でしかないような。
こんなこと書くと女性に怒られますかね(^^;;
2009/12/07(月) 02:25 テンプレでも替えてみる?
前にもほんの一日替えたことがありますね。
あの時はなんかの不具合に「なんでやねん!」というツッコミを入れたいがためにそのテンプレを入れたという(笑)。
そんな機会があっちゃ困りますが、また使いたくなります(ぉ
期間限定で替えてみるかなぁ。
そんなわけでちょこっとテスト。
時期が早すぎるのはご愛嬌ですよ。
FC2はテンプレ多いほうじゃないかと思いますが(や、他のは詳しくは知らない(ぉ))、なかなか感覚の合うのは少ないのです。
だからこそ、ずっと開設当初から同じのを使っているわけで。

某Google日本語入力試してます。
たしかに前よりスムーズかな。
いまだに評判の悪いIMEを使っているだけのことはある(笑)。
ただ、ベータ版らしいのと、あんまりひとり勝ちさせるのものなぁ、というアマノジャク思考が災いして切り替えるには至っておりません。

2chもたいがいカオスだと思いますけど(玉石混交、老若男女、嘘も本当も、善人も悪人も)、教えて〇〇的なWEBサイトってかなりカオスでいろんな悲喜こもごもがありますねぇ。
見てたらほんとにいろいろで、考えさせられもするし、笑いが止まらなくもなったりしますし。
まさに事実は小説より奇なりです。
質問サイトだけあって、2chだったらいわゆる「ggrks」(検索しろ)的な他力本願がすぎる質問にもけっこう答えが帰ってくるのが場所の違いかな(笑)。
正直、「ここで聞くより検索しなさいよ…」と思ってしまうような質問もすごく多いですけどね(^^;;
2009/12/02(水) 19:41 アイスクリーム
恋ドレ新刊「聖夜の迷宮」買ってきましたー。
近くの本屋で置いてなくて、一駅向こうまでいったら、面(面陳列。棚で表紙見せて立てて置いてあること)で残り1冊でしたよ。
あぶないあぶない。
まあ、前の巻をまだ読んでないんですけど(^^;;
やっぱりマイナーなんでしょうね~、コバルト文庫自体が。
天神(中心街)か博多(ターミナル駅)にある本屋ならまず確実に置いてあるんですが、ちょっと遠いのが難点です。
そりゃ通販が流行るわけだよ。
あ、しばらく通販では買ってないです。
個人的な事情と言うやつで(ぉ

部屋を先々月から整理していて、その一環として雑誌を廃品回収に出したり、コミックをまとめて古本屋に売りさばいたりしています。
コミック1400冊とかありえませんよ(ぉ
買って一度でも読んでればいいけど、読まないまま売ったものもあったなぁ…(遠い目
ゲームはひとまず棚に並べただけ。
50~60本はあるかな。
なかなか壮観です。
こんなに買ってたっけ? と思ったのは言わずもがな。
ほんとになんでこんなにあるんだ。
あんまりプレイしてなくて、思い入れのないのは売ってしまってもいいかな~、とは思いつつもまだ手がついていません。
エロゲーのパッケってかさばるのよねぇ。
(ゲーム買取に)持って郁乃も、もとい、持って行くのも一苦労です。

フィギュアも20体以上はありまして、飾っておいてあるのはともかく(基本的にお気に入りのため)、箱に入れたままで封も開けてないというのがけっこうありましたので、中古市場で商い中です(ぇ
アマゾンマーケットプレイスやヤフーオークションなどで試してみてますが、けっこう意外な値がつくのね。
もちろんピンキリで、自分では気に入っていても相場は投売り価格だとかはよくありますが、思ったよりは相場高めのが多いので、私の眼力もそう捨てたものでないかな、と少しばかりうれしくなったりもしてます。
まあ、売りさばくよりも、ほんとはちゃんと飾って写真撮るのが最善なんですけれども…;;
コミックアライブ 2010年1月号 ささめきこと表紙!

ネタバレありますので注意。

>「ささめきこと」その33 この空の下に
前号での朋絵の発言から、思いがけずして純夏の秘めた想いを知ってしまった汐でしたが…。
ああ、もう、かわいすぎる(笑)。
帰宅してベッドの上で悶えてるんですよ。
そりゃうれしいよねぇ。
ずっと友達として接してきて、いざ想いを自覚したはいいけど相手が同性愛者ではないと思い込んでいて、そのことで苦しんで、ここまできたんですから。
純夏に依存しすぎていたことを自覚して、自立しようと動き出した矢先のこの事態。
すっかり悩みを吹っ切って、前向きに動き出したとはいえ、想い人も自分を想ってくれていることが理想なんですから。
それが思いがけずに実現した、というか、「今まで実はそうだった」んですよね。
そりゃ

「ハズカチー」

(恥ずかしい)
と叫びたくもなりましょう(笑)。
ずっと心配してくれていたお兄さんにも打ち明けて幸せそうだなぁ。
お兄さんとダンスみたいにしてるのがちょっとおかしくも和む光景でした。

今話のタイトルは中盤、汐がベランダで純夏のことを想ってのモノローグから。
ありのままの自分を愛してくれる人が「この空の下に」いるということ。
そのことを想うだけで世界は――
この空の下に私好きな人が 私好きな人が――
それってどんなこと? ってのが最後のシーンで汐が純夏に尋ねたことですね(笑)。
汐はずっとカワイイ女の子が大好きで、でも今、それよりも素敵なことを見つけちゃったんだよ、てね。
…全くこのバカップルめ(ぉ

まあ、さすがにここまできたら心配無用でしょう。
きっちりと締めてくれることを祈るばかりです。
今から告白シーンが楽しみで仕方がない。
「すみちゃん」「汐ちゃん」と呼び合う日も近い!
いや、いっそ「純夏」「汐」の方がいいな(ぉ

少し話変わって、私にとってこの作品の良いところ、好きなところってなんだろう、ってことを考えていたんですが…。
やっぱり学園ラブコメである中でいろんな要素を入れ込んでいることがこの作品の持ち味だと想います。
同性愛と女装とコメディと。
メインは同性愛者である純夏と汐のラブストーリー。
それを隔離されて閉鎖的な空間で、ひたすら非現実的に描くのではなく、共学校という舞台で自然に描いているのが良いと思うのです。
男子も女子もいる中で、同性愛者は「キモイ」とか思われている中で、でもそのマイナーな恋愛を貫いていく。
好きな人がいる。
それはなんでもない普通のことだ。
激しく正当性を自己主張するわけでもなく、同性愛者を否定する人を憎むわけでもない。
異性愛者と同性愛者とどっちが上とかないんです。
百合が崇高なものというわけでもありません。
プラトニックしか認めないって?
ノーサンキュー!(ぉ
たぶん純夏はごく普通に性欲あると思いますよ。
なにせ「中二男子」ですから(笑)。

まあ、そんな感じで「ささめきこと」は大好きな作品です。

――違う
……風間だって普通の人間なのは 自分が一番よく知ってるじゃないか
ただ女の子を好きになるくらい なんだっていうんだ」
(4巻収録 その24「Early days:4」から)

2009/12/01(火) 21:13 潜航中
ん~、生活リズムがかなり夜型になってます。
ついでに生産性というかパフォーマンスが著しく下がっているという…。
先月たった4記事とかありえません。
なかなか動き出すまでがたいへんで、いや、言うてる前にどうにかしろって話ですが;;

コミックアライブ 2010年1月号 ささめきこと表紙!

さて、「アライブ」1月号買ってきたので後で読みますよ。
一緒にコバルト文庫の「恋ドレ」新刊買おうと思って3軒回りましたが出てませんでした…アレェ?
九州だから1日遅いんでしょうかねぇ。

ゲームはそんなこんなでローテンションのため、消化ペースが駄々下がりです。
予s(ry ってのが本当のところなんだけれど;;

>バイオハザード4
再プレイしてた「バイオハザード4」はもうおなかいっぱい。
前のプレイも含めて本編がたぶん10周ぐらい?
エイダ編のThe Another Orderは7回ぐらいです。
マーセナリーズが少し残ってますけど、なんか飽きてきたので潮時でしょう。
結局☆5全部取れたのはエイダだけでした(笑)。
使い勝手の良さというよりは慣れですね。
もちろん、決定力のあるライフルと焼夷弾だけでかなりアドバンテージのあるキャラだと思いますが。
他のキャラで使いやすく感じたのはハンクかなぁ。
武器がマシンピストルと手榴弾だけで悩まなくていい&弾薬不足になりにくい、というのが理由。
手榴弾のタイミング間違えなければかなり稼げます。

>デメント
次いで手をつけたのがこれも再プレイの「デメント」。
同じカプコンで、バイオと違って倒すよりは逃げる方がメインのゲームです。
お供の犬と協力プレイも必須。
こいつ(雄。名前はヒューイ)がかわいいんだ(笑)。
誉める時の、グッボーイ(Good boy)またはヒューイ(Hewie)は心地よくて癖になります。
謎解きがやっぱりカプコン、バイオ以上に分かりにくいです。
まあ、ヒントはけっこうあるのですけど、自力で気づかないといけない部分も多いですしね。
あと、地図がわかりにくくてどうしようかと(苦笑)。
バイオ4みたいに拡大・縮小できればなぁ。
実況プレイ動画で「見ても役に立たない」とコメントしている実況者の方がいましたが、全くもって同意です(ぉ

他に気になるというか、本来なら購入するところなのはけっこうありますねぇ…。
「シュタインズゲート」(XBOX360)がかなり評判いいんですが、どうしたものか。
今日ちらっと博多ヨドバシ見てみましたが、置いてませんでした。
他だと、今月が相当発売ラッシュですよねぇ…。
FF13は正直そこまでは惹かれないです(ぉ
あそこまでメカメカしいのはどうなのよ、というのがあって。
エロゲーマー的にはやはりアリスリーフの”ファンディスクでガチンコ勝負”の方がはるかに気になります。
Piaキャロットへようこそ!!4」は1週延期しましたが、公式見る限りではCGの出来が絶望的過ぎてぐんにょりです;;
1週ぐらいでどうにかなるレベルではないと思われ。
たいてい無条件で買うシリーズなのに、これはさすがにためらわざるを得なくてですね…悲しいよ。
WHITE ALBUM 2」は2月に延期してくれて正直助かりました(^^;;
なかむらたけし氏の絵がちょっと行き過ぎてる感(等身が高すぎるのと二次元絵独特の不思議造形的なアレ)があって心配ですが、まあ大丈夫だと信じて待ちます。

そういえば、アクセスカウンターがいつの間にやら6桁(10万)いってました。
毎度お越しいただきありがとうございますm(__)m
これからもご愛顧のほどよろしくお願いします。
更新もちょっとがんばれってことですよねぇ…。
いや、ホントに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。