>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
現況。
第1チーム 福岡マイルストーン
 ルーキー第2ペナントで4日消化して首位。
主力をだいぶスキルで強化できました。
反面、なかなか彼らに続く選手をなかなか引けずにいます。
レジェはしばらく枠をつくるつもりない(ルーレットは自重)ので、通常の高コスト選手が欲しいんですけどね。
監督カードもらうためのミッションは犠打・失策・打率・防御率でチャンスあり、という状況は変わらず。

第2チーム 広島マジックナイツ
 ビギナーからルーキーに昇格。
ビギナーは6位でした。
いきなりルーキー第3ペナント(開幕コスト109。ビギナーからだと+39)なので、明らかに選手層が薄すぎます(^^;;
こういう時にこそ欲しい選手BOXがショップにないし。
先発がそこそこの投手しかいないのが厳しい。
…オーダーいじってみましたが、コスト余りました(笑)<103(あと6)
まあ、選手カード引いて手持ち増やすしかないですね。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
いよいよルーキーに昇格。
2日終わって3位。
全体に調子が今ひとつ上がってこないのが残念ですが、サポートカードでテコ入れができるのがビギナーとは違うところ。
第2ペナントからのルーキーリーグ入りなので、いきなり使用可能コストが90と+20。
おかげでようやく打の2強、G小笠原とYs青木の3・4番が組めます。
5番は今のところYs畠山。
調子が良いのを考えても、チーム一の高打率(まだ24試合とはいえ、4割越え)はすばらしい。
先発は杉内、大隣、神内、とホークスの3人が前に並んでいます。
これで和田、斉藤、新垣と来たら完璧ですが(笑)。

スキル(能力補強)に関しては適当にやってましたが、さすがにそれではあまり効果が出ないので、
 やきゅつくオンライン@ウィキ
を見ながら進めています。
最初はわけわかりませんでしたが、だんだんわかってくると欲しいスキルをつくる道筋が前よりも楽に見えてきますね。
要は慣れと物量(ぉ
ポイントがある程度たまったら、スキルのBOXなどを買ってスキルカードを集め、手持ちを増やしておく。
そうして、欲しいスキルからそれを作るために必要なスキルをだんだん辿っていって、それらを組み合わせていく。
物量、って言ったのはこの段階で選択肢が多いほうが作りやすいからです。
野手スキルなら野手スキルからの方がある程度は作りやすい。
ただ、けっこう投手スキルからでも野手スキルが出来たりしますし、逆もしかり。
上位ランクのスキルだと、それこそ組み合わせは何でもあり、のような(笑)。

物は試しで、投打の両雄、H杉内とG小笠原をスキル目いっぱい張って強化してみました。
 H杉内:S七色の変化球(形状変化)、Aスナイパー、S鉄人、A100マイル (スキルエリア4枠全拡張)
  体力+4、球速+3、球威+1、変化球+3、制球力+4、精神力+3 
 G小笠原:A広角打法、A神主打法、B好球必打(スキルエリア1枠拡張)
  巧打力+4、長打力+5、走力+1、精神力+1

スキル形状はなかなか悩みどころ。
テトリスなのに、回転できないし(ぉ
スキル開放はそれによって使用可能スキルがもう一つ増える可能性(3→4)が出ますが、それに見合うかは微妙なところ。
や、効果は確実にあるけれど、このゲームの選手カードの使用可能期間は2サイクル(約2ヶ月)なので、それのために105P=1050円はちょっと高い気がします(^^;;
個人的にはデフォの3スキル使用可能な枠内でスキル形状に悩みつつ、入れられる中で最大限に効果発揮できそうなスキルを3つ貼ればいいんじゃないかな~、と思います。
…とりあえずはね(ぉ
次はYs青木かH大隣を強化します。

監督カードについて。
これはショップでは入手できないカードで、ペナントでチーム成績が部門別に1位になるとそれに対応したカードがもらえます。
ファン球団がパ・リーグの場合、パから優先的に条件を満たしたチームの監督カード。
とはいえ、ほかのチームとの競争なので、楽にはいきませんが(笑)。
現状だと犠打、失策、打率あたりでチャンスがありそう。
その場合、Bs大石監督、E野村監督、H王監督ですね。
ファン球団からして王監督カード欲しいですが、一番可能性は低いかな(苦笑)。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
引き続きプレイ中。
1チーム目(←?)がそろそろビギナーランクでのペナント終了。
今のところ4位。
戦力は徐々に強化されています。
なかなか高コスト選手は出ませんが(^^;;
レジェンドで掛布、郭源治がいますが、レジェ枠は初期0でルーレット(課金でカードや選手枠がもらえるもの。パンヤなどでのガチャみたいなものです(笑))が必要なので、しばらく使えそうにないです。
まあ、どっちにしろ、上のリーグに行かないと、使いたい選手全部使えるような使用可能コストがないので、いる選手をやりくりしていきましょう。

で、1チーム目は無料でプレイしてましたが、途中から課金しました(笑)。
やっぱりポイントが貯まりやすい(x1.4倍になる)のと、スキル合成が無制限というのが大きいです。
あと、トレードができる。
これはルーキーにあがってからになります。

2チーム目は無課金でプレイ中。
まあ、さすがに2つも課金でプレイする余裕はありません(^^;;
それと、課金するのとしないのとでプレイの比較ができるという意味合いがあります。
同じワールド(サーバ)でプレイしてもつまらないので、別ワールド(ワールド名「カップ」)でプレイ開始。
こちらはビギナーペナント途中で7位辺りをうろついてます。
先発に良いカードを引かないのが厳しい。
一番上で☆5のG久保。
以下、☆4のCコズロースキー、Hパウエル、Tボーグルソン、と外国人頼みです。
これはこれで面白いといえば面白い。
打者は☆8のD和田、☆6のC嶋(ゲーム開始時の「主力選手」)。

2チーム目データ。
 チーム名:広島マジックナイツ
 オーナー:KarenW
 本拠地:広島
 ファン球団:広島東洋カープ
 秘書:キャスリン・メイヤー

ユニフォームの色はマイルストーンが青・黄だったのを、こちらはピンク・グレー、と若干ネタに走りました(ぉ
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
どハマり中。
まあ、さすがに昨日は頭痛とのどの痛みがひどくてパソコンの前に座れなかったので、あんまり触れませんでしたが(^^;;
ビギナーでのペナントも半分(60試合)を超え、順位が安定してきました。
上位は16チーム中5チームぐらいにしぼられた感じ。
その中で、だいたい3位前後をキープ中。
選手の調子が全体に落ち気味なのがやや苦しいですね。
やはりそういう意味でも選手カードが大いに越したことはないです。
それでもなんとか勝ち越していられるのは、打線やバッテリーの組み合わせを工夫しているからだと思います。
けっこうこれが悩みどころで…意外な組み合わせが良かったりして、奥が深い。
今のところ、エースはH杉内、打線の軸はG小笠原(3番か4番)なのは変わらず。
他に高コスト選手はYs青木を引きましたが、ビギナーのコスト70では入れる余地がなく、泣く泣く二軍待機です。
小笠原と調子が入れ替わってきたらチェンジしようかな。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
かなりハマってプレイ中。
帰って試合結果を見るのが楽しみです。
これはヤバイ…風邪引いてるから早く寝ないといけないのに(笑)。
ビギナーランク(練習ランク)で1回目のペナント進行中。
120試合の内、44試合終了して、
 勝率.614 27勝17敗0分 3位/16チーム中
とだいぶ順位が上がってきました。
開始した日は13位とかそういう数字だったので、だいぶ違ってきた、かな?(笑)
使用可能コストがほんとうに少ないので、やりくりがカツカツです。
打者で頼みは小笠原(読売G)、投手は杉内(福岡SBH)。
セットアッパーや抑えで良い投手を雇う余裕なしなので、先発が打たれるとかなりきつくなりますね(^^;;
打線は小笠原以外は知名度高&高コストの選手がいない、という状況の中、沖原(楽天GE)=コスト2、坂口(オリックスB)=コスト6、あたりががんばってくれてます。
このゲームは、個別の打順への適正、そして打線のつながりが結果に影響します。
4番タイプばっかり並べても良い打線にはならない。
そうやってうまく打線を組んでいくことが醍醐味ですね。

昨日オープン戦で運営主催の大会(バレンタインカップ)があったので参加しました。
見事に1回戦負け(^^;;
(おそらく参加上限の)1024チーム参加しているとのことなので、最低でもそれだけのユーザーはいるようですね。
いつか上位になって決勝トーナメントに出場してみたいものです。

>2:00 追記
メモ。
現在、選手数が59人。
 投手 27人 先発11 中継ぎ12 セットアッパー4 抑え0(!)
 野手 32人 捕手4 内野手15 一塁手5 二塁手4 三塁手2 遊撃手4 外野手13
その内、試合に出られるのが、25人
 先発ローテンション5 中継ぎ4 セットアッパー1 抑え1 投手合計11
 野手スタメン(DH含む)9 ベンチ5 野手合計14
2009/02/12(木) 23:00 「君に届け」アニメ化!!
「別冊マーガレット」2009年3月号 「君に届け」アニメ化!

ということで「君に届け」アニメ化! ですよ。
いや、びっくり。
おめでとう、爽子!
ともかく速報、ってことで詳細は来月、ということのようです。
楽しみです。
楽しみではあるのですが、反面ものすごく不安もありますねぇ(^^;;
原作休止中…なのはこの際問題は…ないのかな。
ただ、原作がちゃんとした決着がつけられてないので、たとえば1クールやるとして、どういう終わり方をするのかが注目ですね。
どっか区切りのいいところで話を終わらせるのかな?

…気合で書いてきましたが、風邪がひどいのでとりあえず寝ます(笑)。
体力回復しないと。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2(SEGA)
サターンのころからあった息の長いゲームです。
オンライン版は基本料金無料。
ただし、強くしようと思ったら課金はやっぱりした方が良いっぽい(笑)<できることが増えるというよりも強くする過程が短縮できる、という意味が大きい
野球ゲームながら、プレイヤーができるのはチーム育成であって、選手は操作できない、というのが面白いですね。
逆に言えば、ずっとログインしていなくても、試合はスケジュールが自動的に組まれて進んでいくので、気楽にできるのが良いですね。
忙しくてもプレイ自体はそんなに時間かけずにできる。
2009/02/09(月) 22:43 HDDアクセス不良
Fドライブ(増設分)が昨日見えなくなったので、少々焦りました。
うちのメカニック担当に見せたら、電源からの接続部分がちゃんとつながってなかった、ということで単純に物理的問題でした(つまり、電源がHDDにいってなかった)。
ということでデータは無事でほっとしました。
接続部が外れやすくなっているらしいので、そこだけパーツ交換。
これは安くて助かりましたけど。
なかなかスリルがあって困りますね(^^;;
>THE IDOLM@STER(XBOX360版)
2回目のプロデュース終了。
真・美希のユニット「パラレルキッス」はやっぱりDランクどまり
でした(^^;;
う~ん、スタートは悪くなかったと思うんですが、後半伸ばせませんでしたね。
最後の週でのスペシャルオーディションへのギャンブルも失敗してテンションだだ下がり
→ラストコンサートも失敗
…って前と同じじゃないか(苦笑)。
アイドルイメージ(パラメータ)が伸びないとオーディションに合格せず、テンションも下がって、回復するのに時間がかかる…という悪い流れでした。
課題はレッスンの成功率をもっと上げることと、オーディションの合格率を上げることかな。
つ、次こそは一つ先の世界を見てみたいものです。
とりあえずは目指せ、Cランク! (笑)

3回目もユニット(トリオは選択できず。まだプロデューサーとしてのレベルが上がってないためと思われます)。
 ユニット名:ナデシコ(メイン:春香、サブ:雪歩)
で開始。
ユニット名は例によって思いつきです。
なんか揃えてみたくもありますが、いまいち思いつかなくて、その度に考えてます。
「ミッシングムーン」の3人はあえて避けているので、選択がだんだん絞られてきますね。
(ただ、パソコンのパーツ交換で予想外の出費があったので、PSP版買うかどうかは正直微妙・・・。ソフトだけ買おっかな(ぉ))
春香はメインヒロイン格と思われるため、あえて避けていた面がありますが(←何故)、案の定かわいすぎて困りました。
王道すぎるぞ、コンチクショー! (笑)
いきなりプロローグのイベントでハート鷲づかみされました。
どうやら私はドジッ娘には弱いみたいですね。
前向きで一生懸命でそんなところも。
選んでみてから意識しましたけど、意外にも(?)こういうタイプの外見は好きみたいだし…。
雪歩を相棒に選んだのは静と動の対比ってところです。
>俺たちに翼はない(Navel)
ようやく3人目の主人公、3章まで進めました。
や、始めたら止まらないのがわかっているので、うかつに始められないんですよ、マジで(笑)。
何をおいても、シナリオ担当:王雀孫のテキストにかかってます。
なんというか、よくぞここまでしゃべれる(書ける)な、と。
癖は強いので、若干毛嫌いする向きもあるでしょうけど、波長が合う人には危険です(ぉ
どこで止めたらいいかわからないぐらいいつの間にか読み進めてしまう引力がありますね。
主人公も三者三様。
1章の子がだいぶ消極的な性格なので、そこは耐えるべし(笑)。
2章からハジけてきて面白くなってきます。
まあ、私は1章のような感じも嫌いではないのですが…それでも少しフラストレーションはたまりますね(^^;;
1章の段階では話が途中のまま、次の2章に入ってしまいますし。

心配していた原画担当:西又葵さんの絵は覚悟を決めていたせいか、思ったほどダメージないです(ぉ
やっぱり「それ散る」の頃ほどの魔力は感じられないんですが、これはこれでありなんじゃないかな、と。
立ち絵にむしろ違和感、イベント絵はけっこうがんばっている気がします。
単刀直入に言うと「立体感・リアリティがない」絵ですが、表情の変化はなかなか見ごたえあるんじゃないかな? (笑)

作品スレ見てるせいで、たいがいネタバレ食らっちゃってて、あんまり後半の驚きがないかも・・・自業自得(爆)。
まあ、それでもどんな結末になるか楽しみです。
というか、どの子のルートになるやらてんで見当がつきません。
今日から新しいアドレスに移行しました。
もっとも、前のアドレスもかなりの間は使えるようです。
具体的に書くと、
 旧アドレス:hisaopti@charis.dricas.com (~20011/08/31)
 新アドレス:hisaopti@charis.is.dream.jp (2009/02/03~)

(@は全角を半角に替えてください)
よろしくお願いします。

たかがメールアドレスとはいえ、やっぱりネット始めた当初からのアドレスなので、愛着もあって、なんだか名残惜しいです。
いろんなものがそれに付随してきているわけで…。
…まあ、早めにやらないといけないのは、アドレス登録してあるサービスの登録を逐一変更していくことですね(^^;;
メーラーのメッセージルールの数見てもいつの間にか、というぐらいあるのでいっぺんには無理っぽい(苦笑)。