IMG_2628_R.jpg
和菓子教室で作成したお菓子。見た目はさておき、美味しゅうございました。
IMG_2089_R.jpg
これを撮るために来ました。
場所は嵐山公園中之島地区の西端。
IMG_1840_R.jpg
遠見駅ことJR彦根駅。

2019年8月19日~21日の2泊3日で漫画「やがて君になる」の聖地巡礼に行ってきました。
1月の出町座における「たまこ」一挙上映の際に京都は一部行けてたのですが、今回はこれだけを目的としての旅です。

雨にはだいぶたたられたものの、ほぼすべて目的は達成できたので満足です。
ソロプレイが常の私としては珍しく、3日目は同行者様がいらっしゃってそれも新鮮で楽しかったです。

8/25 参考にしたブログを追記。
今回の探訪にあたっては二つのブログを参考にしました。
どうもありがとうございます。
なるのの続々東方見聞録(なるのさん(@donko824))
サラリーマン黙示録 in Tokyo(日本百合学会さん(@nekomata_tokyo))

なお、やが君はアニメ化されていますが、今回は原作漫画版がベースの探訪のため、アニメ化されていない単行本6、7巻および最新連載分のネタバレを含みます。ご注意ください。
IMG_0611_R.jpg
マクセルアクアパーク品川の入り口。
メーカー名である「マクセル」を入れてるのはペンギンパフォーマンスの時に「SNSで拡散する時は『#マクセルアクアパーク品川』を入れて拡散してね!」と言われてたため。

とても楽しいところでした。
アニメ版でここのデートエピソードをラストに持ってきていたのは非常に上手いな、と改めて思いました。
原作が完結していない段階でどこかで区切るとしたら、楽しくて未来に希望が持てるエピソードがいいじゃありませんか。
ぴったりです。
加えて、ここを選んだ侑(と作者の仲谷鳰先生)の慧眼。やりおる・・・。

IMG_0444_R.jpg
前日購入した舞台「やが君」Tシャツを着て舞台探訪へ出発します。
西武池袋線に沿っていけば一連のカットが回収できる親切設計(?)。
一番西の清瀬駅から、東の練馬駅まで。
IMG_0357_R.jpg
アーバンドック ららぽーと豊洲。
菜月たちと遊びに来た場所。
映画館だけ開いている時間帯でありましたが、けっこう人がいました。
みなさん動きが早い。(自分のことは棚上げ
IMG_0436_R.jpg
舞台「やがて君になる」会場の全労災ホール スペース・ゼロに飾られていた巨大タペストリー(ポスター?)

5/11~5/14の3泊4日で、アニメ「やがて君になる」の聖地巡礼に行ってきました。
および、舞台「やがて君になる」の観劇。
さらに日程を合わせて、ズイパラ!こと、ゲーム「艦これ」の「第3次瑞雲祭り」にも参加しました。
最大の収穫は聖地巡礼よりもむしろ舞台観劇の方でした。

反省点としてはスケジュールの組み方が悪かったこと。
特にズイパラ!に関して。
あと、安全カミソリ忘れましたw

>5/18 舞台探訪での参考にしたサイトを追記。
なお、現地探訪については以下の方のブログを参考にしております。
ありがとうございました。
フラバーのふらふらアニメ聖地巡礼(フラバーさん@flyingbird1124
なるのの続々東方見聞録(なるのさん@donko824
Laquariの聖地巡礼のやつ(らくえるさん@laquari_)
藤横巡礼日記(横さん@touyoko_com
IMG_9672_R.jpg
2019年1月10日、京都出町座にて「たまこまーけっと」&「たまこラブストーリー」一挙上映を鑑賞してきました。
1週間限定でのリバイバル上映、しかもテレビシリーズも同時にというのは本当にありがたいことです。
事前に考えていた以上に観た意味を感じられ、有意義でありました。

また、折も折、先日アニメ化された原作漫画「やがて君になる」の修学旅行先が京都ということで、これ幸いと聖地巡礼してきました。

ただし、最新号掲載分(第37話、電撃大王2019年2月号、2018年12月27発売)であり、単行本にはまだなっていませんので、単行本派の方はご注意ください。
重要なネタバレを含みます!
IMG_6851_R.jpg
よりもいで館林といったらこれ。とはいえ、他にもいろいろあって迷います。

今年の遠征・旅行のふりかえりをしてみます。
2016年にも同じような記事を上げていますが、面白いので今年も。
日帰りを含めて、5回行っていますね。
IMG_8116_R.jpgIMG_8117_R.jpgIMG_8121_R.jpg
1枚目、2枚目が夜の博多駅(博多シティ)。3枚目が天神(三越~ソラリアステージ)。

9//1、封切り日に事前情報なしに観に行って、途中で地元が出てきた時の衝撃はもうなんて言っていいのか。
ユナイテッドシネマ・キャナルシティで映画観て、勢いのままにその足で博多駅とそれから天神で撮った写真が上。
もちろん作品が気に入ったことが第一ですが、わざわざ高岡まで行ったのはこの時のインパクトが何割か後押しをしていると思います。
IMG_8892_R.jpg
雨晴(あまはらし)海岸~松太枝浜(まつだえはま)海水浴場の海と砂浜。
いい海の色と空の色でした。
ここを桜良と”僕”が歩いたんだなぁ、と思うと。
IMG_8386_1_R.jpg
アニ玉祭 川越ブース。相田裕先生のサイン会会場でもあります。

10/14~10/16の2泊3日で、漫画「イチゴーイチハチ!」と劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」両作品の聖地巡礼をしてきました。
初日、本来は「イチゴーイチハチ!」作者である相田裕先生のサイン会に参加することが第一の目的だったのですが、整理券が配布終了してしまい間に合わず。
サイン会参加のために空けていた時間で聖地巡礼することに切り替えました。
2日目からは福井を皮切りに高岡、射水、氷見と回りました。
そんなわけで1日目が「イチゴーイチハチ!」、2日目と3日目が「君の膵臓をたべたい」になります。

<注意>なお、「イチゴーイチハチ!」については単行本6巻未収録の48話の内容を含むため、ご注意ください。
IMG_8011_1_R.jpg
川越駅。「イチゴーイチハチ!」舞台探訪ではここが起点になります。

この舞台探訪記記事には「イチゴーイチハチ!」単行本5巻収録分以降の最新連載分の内容が含まれます。単行本派の方はご注意ください。
IMG_7870_R.jpg
ホテル朝食。ガッツリ食べます。
新しくてきれいで良いホテルでした。
また、チェックアウト後、電車に乗ってしばらくしてから帽子を部屋に置き忘れる、というミスが発覚。
急いで電話したらすぐに見つけていただき、3日目に取りに戻るまで預かってくれました。
感謝!

この舞台探訪記記事には「イチゴーイチハチ!」単行本5巻収録分以降の最新連載分の内容が含まれます。単行本派の方はご注意ください。