--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/08(火) 09:46 艦これ 2015年夏イベント

E7ボス撃破直後。SS撮るのが遅れて、肝心のプリンツオイゲンのグラでないのが残念。

夏のイベントに参加しました。
期間は2015年8/10~9/7。
実際には、7月に宇治へ旅行した煽りでしばらく艦これ自体触れておらず、攻略開始は8/29でした。
10日間での攻略完了は我ながらよくやったと思います。
ただ、資材の備蓄は明らかに足りませんでした。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011/03/22(火) 08:06 MLB Manager Online 攻略中
とりあえず3チームつくってみてプレイ中。(→公式サイト
いろいろ試そうとしているようで、実は同じようなチーム作りになってしまうのは致し方がないところか。
2011/03/07(月) 21:14 あちこち放浪中
ブラウザゲー中心にいろいろと試し中。
ヤフーモバゲーとかガマニアとかハンゲームとか。
携帯使いではないので、家でパソコン触れる時に遊んでいる。
アクション要素をあんまり必要とせず、時間のあるときにできるのはいいよね。
元々セガのJサカとやきゅつく2はずっと続けていたりして、自分にはこういうゲームが合っているのだろう。
まあ、暇つぶしにはなるし、ゆるく楽しめるので、時間の使いすぎに注意して楽しめばいいと思う。
禁断のアバターとかも初めて試してみて、これまたほどほどにしておかないと後でえらいことに。
例えばパンヤでもそうだった。
能力値そっちのけで見た目重視でコスを決めていた覚えがある。
着せ替えするのはとても楽しい。
楽しいからうっかりしてハマると出費が恐い。
いや、実際かっこいいしかわいいのよ。
中にはネタとしか思えないのもあるけど。

そうそう、いよいよやきゅつくMLB版が稼動し始めたので早速登録してみた。
正式名称「MLB Manager Online」
全世界同時開始! らしい。
今は日本サーバ内での戦いだけのようだけど、その内、海外のチームとも戦えるようになるかな?
英語でのチーム名も考えないといけないのがチーム作成時の悩みどころ。
大枠はやきゅつく2と同じで、プレイしやすさが向上している印象。
何が大変でかつ面白いかと言うと、選手の知識がないから誰がどんな選手か覚えないといけないところだね。
日本人選手やスター・プレイヤーならある程度は知っているけど、レギュラークラスでもたいていはほとんど知らないのが新鮮である。
カードは野球つく2に比べると高コスト出やすくなっているような。
開幕時のサービスかも。
>野球つく ONLINE 2
メインチームがついに3サイクル目に入るので、お役目ご免の選手が大量に出ることに。
加えて、3ペナプレミアから1ペナメジャーに移るため、使用可能総コストが148→91と大激減します。
明日になって数十分すれば自動で選手切り替わります(コストオーバーしないぎりぎりまで自動で入れ替わります)が、変なオーダーになっても困るので先に91に落としてオーダーを組み替えました。
期限延長できたのは野手3人だけ(G小笠原、Ys青木、レジェ掛布)なので、投手がえらいことに(笑)。
さよなら杉内、ありがとう杉内。
当分、レジェ今中さんにがんばってもらう他はないようです…。
2009/04/08(水) 00:27 プレミアリーグ昇格
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
メジャー2ペナにてなんとか優勝。
最終日残り5試合ぐらいで決着する、かなりの接線でした。
最後の最後ですから、やはり試合カード打ち合いになってましたし…いや、この緊張感がたまりません。
余談ながら、妙に試合カードを嫌う向きがあるようですが、個人的には嫌う理由がよくわかりません。
ルーレット(1回200円)で強力な試合カードを得られることから、リアルマネーを掛けるかどうかで試合結果が左右されるのが気に食わない、のかなぁ?
ともあれこれで、参加2サイクルにしてプレミア初挑戦です。
初期からの選手が残っているのがこのサイクルまでなので、一番挑戦はしやすいんじゃないかな、と思います。
逆に言うと、ここで逃すと難しくなる気がします(笑)。

さてさて、プレミアリーグは昇格・降格がないので、思い切りやれますね。
どんだけ強いチームとやれるかワクワクです。
ボッコボコにされるもまた一興(ぉ
なんだか、ゲーム内の全体チャットや作品スレでのやり取りを聞いてると、どんだけ戦力いるねん、と思いますが(^^;;<☆10ばっかりの先発陣とか、いろいろ
うちの先発陣は一番コスト高い状態で
 9-9-8-8-7
ですから、話聞いてる限りじゃそうとう苦戦しそうなのですが、どうなることやら。

前哨戦(?)の2ペナチャンピオンズトーナメント(CT)は2回戦シードだったものの、あっさり負けました(苦笑)。
どうもトーナメントは分が悪いようです。
日が変わったので、これからコスト上限までオーダーを組み替えて明日を待つ!
やってやるぜ!(無駄にハイテンション
定期的に開催されている「野球つく選手権」第16回に参加して、1024チーム内での優勝(10回戦)。
レジェンド今中さん投入したかいはあったかな。
ただし、胴上げ投手はローテ5番目の大隣。
最初からいる投手なので、これぐらいの巡り合わせはプレゼントとしてあってもいい。
で、このトーナメントは優勝商品が選手カード(☆9)。
楽しみ…というか、まさか優勝するとは思ってなかったので、考えてなかったというのが本当。
というのに、見事にかぶりました。
唯一保持している☆9選手、杉内が当たるとは・・・orz
まあ、ペナント最終盤で調子マックスになるのはありがたい、とでも思わないとやってられません(笑)。

そのペナント、メジャーで第2ペナントとくれば、プレミア参加をかけての壮絶な削り合い・・・というほどでもないですが(ぉ)、かなり接戦になっています。
あと2日(24試合)残して2ゲーム差で首位。
が、とてもセーフティリードとは言えず、なかなかこれはドキドキものですね。

ちなみにレジェ今中さんは期待通りの活躍ぶり。
防御率1点台でまだ負けなしです。
スキルは結局無難に、体力・変化・制球・精神のSランクを各1ずつ貼って強化。
(鉄人・七色・シャドー・宇宙人(変形))
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
2チーム目が3ペナ(ルーキー)終了して8位。
残念ながらマイナーには上がれませんでした(^^;;
今日はワールド・トーナメントで11回戦戦って(スイス式トーナメント)、1000位オーバー(笑)。
でもまあ、それだけ多くのプレイヤーがいるってことで。
ワールド(サーバー)が10個かそこらはあるでしょうから単純に1万はいるってこと?(だいぶ乱暴な類推ですが)。
上位8チームのトーナメント表やベスト100チームの表も見てみましたが、さすがにプレミアやメジャーが多いですね。
次はベスト100には入りたいものです。

1チーム目はマイナーリーグで奮闘中。
2位に浮上したものの、1位が強いっ!
3日目までほぼ無敗(引き分けはあり)で、どうしようかと思いました。
直接対決で差を縮めるしかないですねぇ・・。
(その直接対決もさすがになかなか勝てないし(^^;;)
投手はまんべんなくがんばっている感じ。
ノーヒッターM清水、それ以外の試合はいまいちでトータルでは負け先行しているのがなんとも(^^;;
野手は守備力重視で組んでいるので失策は少ないです。
失策数最小はちょっと厳しいかもですが。
狙いたいのは前ペナで取れなかったその「失策」と、あと「盗塁」なので、チャンスがあれば取っておきたいところです。
王監督に任せているので、盗塁はいける可能性あり(盗塁は積極策のため)。
打撃はクリンナップ(Ys青木、レジェ掛布、G小笠原)はなんとか3割越え。
他が2割台中盤…とはいえ、現実的にはそんなもんですよね。
例外的に今ペナ絶好調なのが1番に据えたE高須。
3割8分打って首位打者争いしていますよ。
ちょっとびっくり(笑)。
元々巧打高いし、足も速いし、打率稼げそうではあるんですが。
おまけに守備も良い(守備B)ので言うことなしですね。
さらに高コストのショートストップセカンドがこない限りはしばらく固定になりそうです。
(3/10 22:51 訂正)

さてさて、3ペナ終了処理が終わったら、2チーム目の編成を組み替えないと。
コストが109→71と激減するので、そうとう削っていかないと余りまくりです(笑)。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
マイナー上がったはいいですが、思いのほか上位が強くて苦戦中。
投手陣がいいのか、さっぱり打てません(^^;;
どうにか5位あたりにへばりついている感じ。

そんな中、今日の最終戦(24時スタート)で☆8のM清水がやってくれました。
ノーヒット・ノーラン! (四死球3)
初めて見ました。
訳あって変化球を一時的にサポートカードで強化してあったおかげかな?(笑)
スコアボード見たときにすぐには気づかなくて、試合の報酬ポイントが妙に高かったので(普通500~900ぐらいのところが3000ぐらいあった)、もしやと思って実際に見てみたらそうでした。
やるもんだなぁ…エース杉内を差し置いて(ぉ

あんまり打線が沈黙してるので、ちょっとテコ入れしようとレジェで手持ちぶさたな伝説の方々に出張ってもらうことにしました。
掛布・ホーナー・大豊と強打者が揃ってるので、まずは一枠当たったレジェ枠に掛布さんを起用。
G小笠原とYs青木とのクリンナップでどうにか…というところ。

レジェはあと、投手で郭源治(抑えの方)がいますが、現在絶不調だし、コスト(☆10)考えるとしばらく使わないかな。
マイナーになると、あんまりセットアッパーや抑えが適当だと終盤逆転負けを食らうこともある気がしますので、それなりの投手をおいておく必要はありますが。
現在は
 セット:☆6 Mシコースキー
 抑え:☆5 D平井
の二人。
他にも選手ホルダーにはセット専門が☆4~5でいるので、調子の良し悪しと捕手との相性でローテ組んでいけばけっこう後ろは手堅い。
先発のレジェ来ないかなぁ…ふふ(ぉ

そうそう、レアカードを初めて引きました。
Yb工藤…微妙だ(マテ
とはいえ、コスト4で強化がかなりできれば、1ペナのコスト低い段階だと活躍するチャンスはありそうです。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
①福岡マイルストーン
ルーキーでの第2ペナントは無事優勝。
これでマイナー昇格決定。
4位以内なので、チャンピオンズトーナメント(CT)に出場。
シードで2回戦からで、4回戦負けでした。
負けた相手がYTO球団(リーグの人数あわせで運営のセガが出すチーム)だってのがかなり悔しい(苦笑)。
しかもサヨナラ。
つ、次こそは…!

②広島マジックナイツ
こちらは8位辺りの中間順位をうろうろ。
やっぱり良い選手引けてないのが厳しい。
特に先発。
スキルもDランクしか合成できないので、考えることは少ないけどその分効果も薄い(^^;;
番狂わせを見せたいところ。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
現況。
第1チーム 福岡マイルストーン
 ルーキー第2ペナントで4日消化して首位。
主力をだいぶスキルで強化できました。
反面、なかなか彼らに続く選手をなかなか引けずにいます。
レジェはしばらく枠をつくるつもりない(ルーレットは自重)ので、通常の高コスト選手が欲しいんですけどね。
監督カードもらうためのミッションは犠打・失策・打率・防御率でチャンスあり、という状況は変わらず。

第2チーム 広島マジックナイツ
 ビギナーからルーキーに昇格。
ビギナーは6位でした。
いきなりルーキー第3ペナント(開幕コスト109。ビギナーからだと+39)なので、明らかに選手層が薄すぎます(^^;;
こういう時にこそ欲しい選手BOXがショップにないし。
先発がそこそこの投手しかいないのが厳しい。
…オーダーいじってみましたが、コスト余りました(笑)<103(あと6)
まあ、選手カード引いて手持ち増やすしかないですね。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
いよいよルーキーに昇格。
2日終わって3位。
全体に調子が今ひとつ上がってこないのが残念ですが、サポートカードでテコ入れができるのがビギナーとは違うところ。
第2ペナントからのルーキーリーグ入りなので、いきなり使用可能コストが90と+20。
おかげでようやく打の2強、G小笠原とYs青木の3・4番が組めます。
5番は今のところYs畠山。
調子が良いのを考えても、チーム一の高打率(まだ24試合とはいえ、4割越え)はすばらしい。
先発は杉内、大隣、神内、とホークスの3人が前に並んでいます。
これで和田、斉藤、新垣と来たら完璧ですが(笑)。

スキル(能力補強)に関しては適当にやってましたが、さすがにそれではあまり効果が出ないので、
 やきゅつくオンライン@ウィキ
を見ながら進めています。
最初はわけわかりませんでしたが、だんだんわかってくると欲しいスキルをつくる道筋が前よりも楽に見えてきますね。
要は慣れと物量(ぉ
ポイントがある程度たまったら、スキルのBOXなどを買ってスキルカードを集め、手持ちを増やしておく。
そうして、欲しいスキルからそれを作るために必要なスキルをだんだん辿っていって、それらを組み合わせていく。
物量、って言ったのはこの段階で選択肢が多いほうが作りやすいからです。
野手スキルなら野手スキルからの方がある程度は作りやすい。
ただ、けっこう投手スキルからでも野手スキルが出来たりしますし、逆もしかり。
上位ランクのスキルだと、それこそ組み合わせは何でもあり、のような(笑)。

物は試しで、投打の両雄、H杉内とG小笠原をスキル目いっぱい張って強化してみました。
 H杉内:S七色の変化球(形状変化)、Aスナイパー、S鉄人、A100マイル (スキルエリア4枠全拡張)
  体力+4、球速+3、球威+1、変化球+3、制球力+4、精神力+3 
 G小笠原:A広角打法、A神主打法、B好球必打(スキルエリア1枠拡張)
  巧打力+4、長打力+5、走力+1、精神力+1

スキル形状はなかなか悩みどころ。
テトリスなのに、回転できないし(ぉ
スキル開放はそれによって使用可能スキルがもう一つ増える可能性(3→4)が出ますが、それに見合うかは微妙なところ。
や、効果は確実にあるけれど、このゲームの選手カードの使用可能期間は2サイクル(約2ヶ月)なので、それのために105P=1050円はちょっと高い気がします(^^;;
個人的にはデフォの3スキル使用可能な枠内でスキル形状に悩みつつ、入れられる中で最大限に効果発揮できそうなスキルを3つ貼ればいいんじゃないかな~、と思います。
…とりあえずはね(ぉ
次はYs青木かH大隣を強化します。

監督カードについて。
これはショップでは入手できないカードで、ペナントでチーム成績が部門別に1位になるとそれに対応したカードがもらえます。
ファン球団がパ・リーグの場合、パから優先的に条件を満たしたチームの監督カード。
とはいえ、ほかのチームとの競争なので、楽にはいきませんが(笑)。
現状だと犠打、失策、打率あたりでチャンスがありそう。
その場合、Bs大石監督、E野村監督、H王監督ですね。
ファン球団からして王監督カード欲しいですが、一番可能性は低いかな(苦笑)。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
引き続きプレイ中。
1チーム目(←?)がそろそろビギナーランクでのペナント終了。
今のところ4位。
戦力は徐々に強化されています。
なかなか高コスト選手は出ませんが(^^;;
レジェンドで掛布、郭源治がいますが、レジェ枠は初期0でルーレット(課金でカードや選手枠がもらえるもの。パンヤなどでのガチャみたいなものです(笑))が必要なので、しばらく使えそうにないです。
まあ、どっちにしろ、上のリーグに行かないと、使いたい選手全部使えるような使用可能コストがないので、いる選手をやりくりしていきましょう。

で、1チーム目は無料でプレイしてましたが、途中から課金しました(笑)。
やっぱりポイントが貯まりやすい(x1.4倍になる)のと、スキル合成が無制限というのが大きいです。
あと、トレードができる。
これはルーキーにあがってからになります。

2チーム目は無課金でプレイ中。
まあ、さすがに2つも課金でプレイする余裕はありません(^^;;
それと、課金するのとしないのとでプレイの比較ができるという意味合いがあります。
同じワールド(サーバ)でプレイしてもつまらないので、別ワールド(ワールド名「カップ」)でプレイ開始。
こちらはビギナーペナント途中で7位辺りをうろついてます。
先発に良いカードを引かないのが厳しい。
一番上で☆5のG久保。
以下、☆4のCコズロースキー、Hパウエル、Tボーグルソン、と外国人頼みです。
これはこれで面白いといえば面白い。
打者は☆8のD和田、☆6のC嶋(ゲーム開始時の「主力選手」)。

2チーム目データ。
 チーム名:広島マジックナイツ
 オーナー:KarenW
 本拠地:広島
 ファン球団:広島東洋カープ
 秘書:キャスリン・メイヤー

ユニフォームの色はマイルストーンが青・黄だったのを、こちらはピンク・グレー、と若干ネタに走りました(ぉ
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
どハマり中。
まあ、さすがに昨日は頭痛とのどの痛みがひどくてパソコンの前に座れなかったので、あんまり触れませんでしたが(^^;;
ビギナーでのペナントも半分(60試合)を超え、順位が安定してきました。
上位は16チーム中5チームぐらいにしぼられた感じ。
その中で、だいたい3位前後をキープ中。
選手の調子が全体に落ち気味なのがやや苦しいですね。
やはりそういう意味でも選手カードが大いに越したことはないです。
それでもなんとか勝ち越していられるのは、打線やバッテリーの組み合わせを工夫しているからだと思います。
けっこうこれが悩みどころで…意外な組み合わせが良かったりして、奥が深い。
今のところ、エースはH杉内、打線の軸はG小笠原(3番か4番)なのは変わらず。
他に高コスト選手はYs青木を引きましたが、ビギナーのコスト70では入れる余地がなく、泣く泣く二軍待機です。
小笠原と調子が入れ替わってきたらチェンジしようかな。
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2
かなりハマってプレイ中。
帰って試合結果を見るのが楽しみです。
これはヤバイ…風邪引いてるから早く寝ないといけないのに(笑)。
ビギナーランク(練習ランク)で1回目のペナント進行中。
120試合の内、44試合終了して、
 勝率.614 27勝17敗0分 3位/16チーム中
とだいぶ順位が上がってきました。
開始した日は13位とかそういう数字だったので、だいぶ違ってきた、かな?(笑)
使用可能コストがほんとうに少ないので、やりくりがカツカツです。
打者で頼みは小笠原(読売G)、投手は杉内(福岡SBH)。
セットアッパーや抑えで良い投手を雇う余裕なしなので、先発が打たれるとかなりきつくなりますね(^^;;
打線は小笠原以外は知名度高&高コストの選手がいない、という状況の中、沖原(楽天GE)=コスト2、坂口(オリックスB)=コスト6、あたりががんばってくれてます。
このゲームは、個別の打順への適正、そして打線のつながりが結果に影響します。
4番タイプばっかり並べても良い打線にはならない。
そうやってうまく打線を組んでいくことが醍醐味ですね。

昨日オープン戦で運営主催の大会(バレンタインカップ)があったので参加しました。
見事に1回戦負け(^^;;
(おそらく参加上限の)1024チーム参加しているとのことなので、最低でもそれだけのユーザーはいるようですね。
いつか上位になって決勝トーナメントに出場してみたいものです。

>2:00 追記
メモ。
現在、選手数が59人。
 投手 27人 先発11 中継ぎ12 セットアッパー4 抑え0(!)
 野手 32人 捕手4 内野手15 一塁手5 二塁手4 三塁手2 遊撃手4 外野手13
その内、試合に出られるのが、25人
 先発ローテンション5 中継ぎ4 セットアッパー1 抑え1 投手合計11
 野手スタメン(DH含む)9 ベンチ5 野手合計14
>プロ野球チームをつくろう!ONLINE 2(SEGA)
サターンのころからあった息の長いゲームです。
オンライン版は基本料金無料。
ただし、強くしようと思ったら課金はやっぱりした方が良いっぽい(笑)<できることが増えるというよりも強くする過程が短縮できる、という意味が大きい
野球ゲームながら、プレイヤーができるのはチーム育成であって、選手は操作できない、というのが面白いですね。
逆に言えば、ずっとログインしていなくても、試合はスケジュールが自動的に組まれて進んでいくので、気楽にできるのが良いですね。
忙しくてもプレイ自体はそんなに時間かけずにできる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。